BEATLESS × 2.5D LIVE for the Outsourcers - プロジェクト | 2.5D

番組トピックス2014.06.26 更新!

番組関連動画2014.06.19 更新!

BEATLESS – Give Me the Beat – Produced by kz(livetune)

2014.06.19

見どころ

livetune×redjuiceのコラボレーションが再び実現!第34回日本SF大賞の最終候補作品『BEATLESS』(著:長谷敏司、イラスト:redjuice)の集大成となる『BEATLESS “Tool for the Outsourcers”』が6月25日に発売!付属するコンピレーションCDは、livetuneとNIRGILSのコラボ曲をはじめ、新進気鋭の次世代注目クリエイター陣による全曲書き下ろしの計7曲を収録。

more

アーティスト情報2014.06.30 更新!

redjuice
redjuice

高知県出身のイラストレーター・デザイナー。supercell、livetuneとのコラボレーションで話題となって以降、漫画・イラスト雑誌への寄稿、アニメ・ゲームのキャラクターデザイン、キャラクターフィギュアの原案などで活動中。代表作は、アニメ「ギルティクラウン」キャラクター原案、小説「BEATLESS」イラストなど。

kz(livetune)
kz(livetune)

音楽プロデューサー/DJとして活動。数多くのJ-POP楽曲を手掛ける一方で、複数の名義を使い分け、ZEDD、Afrojackなどの世界的なEDMアーティストを始め多数のダンスミュージックよりのRemixワークを手掛ける”テン年代”最重要クリエイターの一人である。またソロプロジェクトlivetuneとしても活動しており、初音ミクを使用した作品を多数制作。中でも2011年12月に “Google Chrome – 初音ミク篇 -” の為に書き下ろした「Tell Your World」は国内のみならず、全世界で話題騒然のCMとなり、現在その再生回数は900万回を超えている。また初音ミク作品以外ではリアルボーカリストを起用した”addingシリーズ”で、これまで中島愛、Fukase(from SEKAI NO OWARI)、Yuuki Ozaki(from Galileo Galilei)などを起用し、3枚のシングルをリリース。また最近では現代美術家”村上隆”×ファレル・ウィリアムス×初音ミクとのコラボで話題になったlivetune & Pharrell Williams feat. Hatsune Miku「Last Night, Good Night (Re:Dialed) -Pharrell Williams Remix-」やBUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU「ray」バージョンで初音ミクのプログラミングで関わるなど、これまでに以上に熱い注目集めている。
HP : http://livetune.jp/
twitter : https://twitter.com/#!/kz_lt

長谷敏司
長谷敏司

「戦略拠点32098楽園」にて第6回スニーカー大賞金賞を受賞。同レーベルにて「円環少女」シリーズ(角川書店)を刊行。「あなたのための物語」(早川書房)が、第30回日本SF大賞と第41回星雲賞に、「allo,toi,toi」が第42回星雲賞短編部門にそれぞれノミネート。

草野剛
草野剛

1973年生まれ、東京都出身。株式会社アスキーを経て、有限会社草野剛デザイン事務所を設立。武蔵野美術大学非常勤講師。『BEATLESS』関連のロゴ、装丁などほぼ全てのデザインワークを手がけている。
HP:www.kusano-design.com

NIRGILIS
NIRGILIS

04年発表のアルバム『テニス』でデビュー。現在はテクノ、ハウス、ロックなど様々なジャンルを取り込みつつ、独自のポップ・センスを用いて、DJ世代のポップ・ユニットとして活躍中。06年に『交響詩篇エウレカセブン』の第4期のOPテーマ「sakura」を担当しスマッシュ・ヒットを記録、以後も『D.Gray-man』の第1期ED曲「Snow Kiss」や、『鉄腕バーディDECODE:02』のOP曲「kiseki」、『デッドマン・ワンダーランド』のED曲「SHINY SHINY」を担当、アニメ・シーン/クラブ・シーンにて存在感を発揮している。ライヴ・アクトとしても国内外にて精力的に活動しており、「Anime Matsuri 2008」「Anime Fest 2010」「Anime Expo 2011」に招聘されるなど、海外からも熱い視線を受けている。
http://nirgilis.com

Seiho
Seiho

1987年生。ビートメイカー、DJ、VJ と音楽や映像など媒体の垣根を越え表現をし続けるマルチアーティスト。既に各地で話題となっている注目の新レーベルDay Tripper Recordsを立ち上げ、1st album「MERCURY」を発表。最先端電子音楽を発信するネットレーベル「+MUS」からもEPを発表するなど活動は現場、ネットに限らない。天才的な楽曲センスでHip Hopからポスト・ダブステップ、チル、音響系等あらゆるビートを駆使しながら畳み掛ける彼のLIVEは必見。SonarSound Tokyo 2012にも出演、MTV2013年注目の若手プロデューサー7人に選ばれるなど ”今”の音を刻む数少ないアーティストの1人。2013年6月にリリースした2nd album「ABSTRAKTSEX」(DTR-010)は未だロングセールスを記録している。
http://daytripperrecords.com/

y0c1e
y0c1e

1989年生まれ。2009年より y0c1e 名義での音楽活動を開始。電波ソング、ポップス、ダンスミュージック、エレクトロニカまで幅広く手がける。ラップグループ「パジャマパーティズ」のトラックメーカーとしても活動。2012年にアップアップガールズ(仮)のプロデュースを担当。2013年にはアニメ『琴浦さん』ED曲「ESP研のテーマ」、7月にはアニメ『恋愛ラブ』のOP曲「恋愛したいっ!」を担当。さらにSEGA『575 project』に楽曲提供する他、自身のオリジナルではEDMソング「With You」でRie fuをフィーチャリングして発表。世界最大級のダンス・ミュージック・フェスUltra Music Festivalの日本プレパーティ<Road To Ultra>に出演した。2014年に入ってからはゲームの劇伴制作をはじめ、内田真礼、Ray、petit miladyの楽曲プロデュースを手がける他、4月アニメ『ノーゲーム・ノーライフ』の11話OP曲を担当。コンポーザー/トラックメーカーとして大きな注目を集めている。

武田俊
武田俊

1986年、愛知県生まれ。 KAI-YOU, LLC. ファウンダー/ディレクター。2011年、メディアプロダクション、KAI-YOU, LLC.を共同設立。多様なスタッフとともに、新しいメディアとコンテンツ、ユーザーの関係を編集すべく多くのプロジェクトを展開中。
http://kai-you.net

草野剛、阿閉高尚、林弘樹<br />(草野剛デザイン事務所)
草野剛、阿閉高尚、林弘樹
(草野剛デザイン事務所)

グラフィックデザイン全般の制作を行うデザイン事務所です。
http://kusano-design.com/

番組情報2014.06.26 更新!

6/26 木曜日
BEATLESS×2.5D “LIVE for the Outsourcers”

会場で見る

出演:redjuice、kz(livetune)、長谷敏司、草野剛、NIRGILIS、Seiho、y0c1e
内容:TALK / DJ / LIVE / LIVE PAINTING
放送時間:20:00 – 23:00
観覧料:2,500円(ワンドリンク付き)

第34回日本SF大賞の最終候補作品『BEATLESS』。その魅力を余すところなく収録した限定セット『BEATLESS“Tool for the Outsourcers”』の付属コンピレーションCD“BEATLESS – Give Me the Beat – Produced by kz(livetune)”の試聴動画が公開された。そして本作のリリースを記念して、redjuice×kz(livetune)×原作者 長谷敏司×本作デザイン 草野剛が出演するイベントが2.5Dで開催決定!

redjuice×kz×長谷敏司×草野剛によるトークショーの他、本作に楽曲を提供しているkz(livetune)/NIRGILIS/Seiho/y0c1eのライブ・DJパフォーマンスに、redjuiceがライブペインティングでコラボレーションするという、音楽とイラストが融合したショーケース。さらに『BEATLESS“Tool for the Outsourcers”』購入者限定のredjuice×kz×長谷敏司によるサイン会の他、限定グッズの販売も予定しているとのこと。『BEATLESS』フリークのみならず、音楽・イラストファンには堪らないイベントとなっているので、是非会場でその熱を感じてもらいたい。

入場について

入場希望の方は上記のチケット購入フォームからチケットをご購入下さい。
購入受付が完了次第チケット番号が発行されますので、当日はチケット番号順にご入場頂きます。
開場時間前に指定場所に整列されておられない場合、チケット番号に関わらず整列されていた方の入場が完了次第の対応とさせていただきます。
前売りが定員に達した場合でも会場の混雑状況によっては当日券の販売も行います。ご入場順につきましては、チケット番号をお持ちの方の入場が完了次第の対応とさせて頂きます。
お申し込み確定後のキャンセルは承っておりませんのでご了承ください。

番組について

本イベントの内容につきましては予告なく変更する場合がございます。
本番組はインターネットでの生配信を行っております。放送に客席の映像・音声が使用されることがございますので、予めご了承ください。
天災地変、戦乱、暴動、官公署の命令、その他やむを得ない事由により、安全かつ円滑な実施が不可能となった場合には当イベントを中止・延期・内容を変更する場合がございます。中止・延期の場合、交通費、宿泊費等の補償はできませんので、予めご了承ください。
やむを得ない事情により番組の収録を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたしますので、不明な点がございましたらお問い合わせください。

more

関連商品