特集

2013年総決算特集
~ ゆく年くる年2.5D ~

2011年からスタートした2.5Dは、今年活動開始から2年を数えた。渋谷パルコに移転し、はや一年。「女子流NOWでしょ!」「Negicco×2.5D『NegiSUMMIT』」「9nine×2.5D『F9GBP』」「女子コレクティブ」を始めとする定期番組、MCバトルにテクノロジーを融合させた世界初の試み「STREET CYPHER2」、アーティストとテクノロジストのクロスオーバーを目指したDAIKOと2.5Dのプロジェクト「PROTO_CUL」など、更なる一歩を踏み出せた1年になった。

今回、2013年の総決算として2.5Dゆかりの関係者たちへのアンケート、今年のハイライトを表した人気番組ランキング、そして一度限りの企画”2.5周年記念番組”のイベントレポートをまとめた特集記事を掲載する。


Interview:2.5D編集部 / Edit:石井龍

2013年のソーシャルTV局2.5Dの顔、ゆかりある出演者の方々に答えて頂いた。

【回答者一覧】 ※50音順
井口皓太(TYMOTE)大月壮大原大次郎SKY-HIseihoDa-iCE武瑠(SuG)Cheeky Paradeちゃもーいちゃんもも◎東京女子流9nineNegiccoヒゲドライバーRedCompass

【質問】
①自身にとっての2013年ハイライト。
②「2.5D」といえば?
③2.5Dの番組で共演してみたい方/挑戦したい企画があれば教えてください。
④2014年の抱負を教えてください。
⑤今年を表す写真(タイトル含む)を一枚お願いします。

井口皓太(TYMOTE)

①HaKUさんのMVのTDC受賞でございます。

②パルコ

③教育番組とかどうでしょう。子供に向けて全力出してみたいです。

④世界です。

⑤写真を撮っておりません! ※写真はアーティスト写真

大月壮

①震災以降どんよりした気分が続いていたのですが、今年は気持ちが切り替わり1年通してハイライトな明るい気持ちでした。元旦に発表したspaceshowerTVの謹賀挨拶映像にはじまり、360度カメラを使用した映像、PC-88グラフィックを引用した映像、2.5Dと共作したキネクトなど技術を用いて作った映像など色々と自分本意に挑戦でき、また成果も得られた年でした。

②STREET CYPHER 2

③生配信というフォームで自分の好奇心を満たす何かを作ってみたい。

④今年の成果を来年にも引き継いで継続していければ。

⑤「取り分は7:3でお願いします。」

大原大次郎

①独立して10年目、初めてスタッフを募集し、恊働した一年。もじゅうりょくツアーも、電気グルーヴの本も、源くんのアルバムも、ホンマタカシさんとの稜線展も、HaKUのMVも、小豆島での滞在制作も、タイポグラッピィも、毎日がハイライトすぎて濃すぎて泣き笑いすぎてむちゃくちゃでした。

②ギューギューのソファー

③デザイン講談(いとこが講談師なので。ガチガチのデザイン史を、講談師フロウでエンターテイメントに。)

④発声

⑤「ひとりだけでかい」

SKY-HI

①うーん、難しいですね。8月の、メジャーデビュー&夏フェスの時期は相当ハイライトっぽかったですが、年末のアルバム制作時、タイトルがふっと浮かんだ瞬間が実はハイライトかも。不思議な事にその瞬間から制作の手順、クオリティ、全てがググっと上がりました。開眼した!(笑)

②緻密に派手! MTV81がやはり思い出深いですが、ストリートサイファーみたいなとんでもない離れ業もやらせてもらったし(笑)。演者側の資質とアイディアでどこまでも広がるメディアだな、と思いました。これからも何卒よろしくお願いします(笑)。

③うーん、なんでしょう、たくさんいすぎて難しいです(笑)。でも、やはりバンドの方と絡みたいですねー! それかヒカキンやピアノジャックみたいな、特殊なインストゥルメンタルのスペシャリストと。既存の楽曲をアレンジしても、新しく楽曲を作っても、フリースタイルセッションでも楽しくなりそう。

④とても良い1stアルバムが出来そうなので、2月からのツアーと3月のアルバムで、より広く多くの人々の所に届けたいと思っております。抱負……「えっ、お前イマドキSKY-HI知らないとかヤバくね?」って会話が若い子の間で頻繁になされたりしたら嬉しいですよね。打倒きゃりーぱみゅぱみゅ!

⑤「メジャーデビュー!!」

SKY-HI TOUR 2014

【e+】http://eplus.jp/sky-hi/
【ローソン】http://l-tike.com/sky-hi2014tour-lawson/
【ぴあ】http://pia.jp/t/skyhi/

seiho

①アルバム『ABSTRAKTSEX』をリリース出来たことです。偶然レーベルの10作目だったのでレーベルオーナーとしても思い入れは凄い強いです。

②本当によく出演させてもらったんですが、やっぱり1番の思い出は2012年の「SONAR SOUND TOKYO」に出演させてもらった時です。今振り返るとあの瞬間から全てが転がり始めたような気がします。

③ウゴウゴルーガとか天才テレビくんみたいなCGと実写を合わせた目がチカチカするような番組したいです。

④より多くの人に知ってもらえるようにライブ、リリースなどは考えていきますか。あとは海外でもしっかり活動したいです。バルセロナのソナーにも出演したいです。

⑤「ABSTRAKTSEX」

Da-iCE

①今年一番印象に残ってるのは、ZEPPのワンマンツアーファイナルでメジャーデビューを発表をしたことです! 人生の分岐点になるいい一年でした!

②初公開生放送だったので緊張しました! 設備もしっかりしていて画面がおっきかったなという印象でした。

③今後はクイズ番組の様な事をしてみたいなと思っています。メンバー内でクイズのアプリが流行っているので、実践してみたです!!

④新人賞を取りに行きます! メジャーデビューしたので、今年しか出来ない一生の思い出を作りたいです!

⑤「Da-iCE 2014年メジャーデビュー決定!!」

武瑠(SuG)

①活休 NY留学 浮気者 SuG復活

②(オーバーグラウンド+アンダーグラウンド)÷2×好奇心

③病んでるアイドルの人か、ソリッドなラッパーと浮気者会議して、そのまま曲にしたいです!!!!

④圧倒的進化。

⑤※写真はアーティスト写真

Cheeky Parade

①ずっと目指してきたメジャーデビューが出来た事。この目標に、向かってずっと9人で支え合いながらやってきたので年の初めにメジャーデビューを出来た事はグループとしても自分としてもとても特別な出来事でした。(島崎莉乃)

②180°ギラッギラな背景の映像がすごいっ!! いつも、CGの世界の中に自分たちが入った気分になって、パフォーマンスしてる私たちもすごく楽しいです!

③ヒゲドライバーさんとのコラボは物凄く楽しかったので、またやりたいです。チキパはアップテンポの盛り上がる曲が多いので、ライブパフォーマンスが最高! と言われている方とのコラボをしてみたいなと思います!(関根優那)

④歌とダンスのスキルをあげて、みんなに負けないようになる。自分磨きもして一度きりの人生を楽しみ、後悔しないようにしたい!!(小鷹狩百花)

⑤「精神統一」
HMVアイドル乱舞大阪会場にての精神統一を行っている際の一枚。この日から、LIVE前に集中力・モチベーション・などを高める精神統一を行う習慣が始まりました。(小鷹狩百花)

ちゃもーい

①みみめめMIMI結成&メジャーデビューです。音楽と映像にかかわっていきたいと考えていたので、大切にしたいユニットの誕生で2013年は転機の年になりました。映像・展示と、イラストから発展したものを作る機会が増えたことで様々な壁にぶつかって心が折れかけましたが、ユニットの存在が心の支えに なっていたように思います。P.S. 二値ペンで絵を描くようになってから描画方法の変化に苦戦していましたが、ちょっとずつ慣れてきた感じです。

②密度の高いエネルギーが詰まった箱!

③また展示ができるなら、展示品を映像のために撮影したり販売したりできたらいいなと思います。

④壁に打ち当たって不完全燃焼気味だった2013年を取り返す勢いで前進したいです。

⑤「みみめめMIMI結成!」

ちゃんもも◎

①スピードとの摩擦で燃え尽きて流れ星にならないようヒリヒリした毎日でした。。。

②なんと言っても女子コレクティブ! 2.5Dでレギュラーが始まってめっちゃ嬉しいです! それから、seapunkのトークイベント!!

③ほぼできない状態のまま勢いでDJとして出演した初舞台が2.5Dで、あれから1年間無理やり場数を踏みまくり、荒削りなりにやっと形になってきたDJちゃんもも◎でまた出演したいです! 真面目寄りなトークの企画や、怪談NIGHTとかやってほしいです! 怪談企画が2014年の夏にあったら是非呼んでほしいください! あとハロプロ系も!

④2014年はももとしても渋家としても、第2章といった感じなのですが、これからも運命は宇宙の導きにお任せして、天命の全うに勤めます♡ トラスト•ミー♡

⑤「ちゃんもも◎シスターズ!!!!」
妹ちゃんたちとの出会いあってこその1年だった。これからも共に未来を切り開いていこう!!

東京女子流

①女子流が初の映画二本出演することです!!(新井ひとみ)/2年連続で同じ日の日本武道館公演!! (山邊未夢)

②渋谷のPARCO!(小西彩乃)/ソロ曲を初めて2.5Dでしたこと。(中江友梨)

③2.5Dさんとまたフォトブック作ってみたいです!(新井ひとみ)/玉城ティナ! 1度ティナのイベントに遊びに行こうと試みたのですが、予定があわなくて行けませんでした(つェ⊂)(庄司芽生)/ツインテール協会にお邪魔したいです!(小西彩乃)/5人でDJとかしてみたいですね!(中江友梨)

④2014年は全員が東京に出てくるので、大きな変化が沢山あると思います。でも、その変化に惑わされずに東京女子流というグループが大きく成長できるように頑張っていきたいです! 今年も応援よろしくお願いします!(庄司芽生)/ 今年は高校生活も最後だし上京もするので考え方や捉え方が大人になれるようになるのが個人的な抱負で、東京女子流では海外進出や個々のスキルアップを目指して頑張っていきたいです! これからも応援宜しくお願いします(^O^) (山邊未夢)

⑤「よっしゃ行くぞー! 1年間の集大成! 緊張……。」

9nine

①ロッキンジャパンにださせていただいたこと。雰囲気が全然ちがくて、とても新鮮でした! ロックフェスは、盛り上がりも最高で、そこに自分がいるっていうのがとても嬉しかったです。いろんなバンドの方とご一緒できる機会はなかなかないので、貴重な経験になりました。(川島海荷)

②日本の新たな文化、「ネット」を使いこなす、今時でオシャレでコアなTV局。(佐武宇綺)

③自分はドラムをもっとたたけるようになりたいです。なのでピエール中野さんとか来てくれたら嬉しいなあーーーっておもってます(笑)。(村田寛奈)

④来年の9nineは、9年目!! この記念すべき9年目に念願だった武道館でのライブが決まったので、そこに向けて9nineチーム一つになって、2014年最初のシングルTVアニメ「マギ」のエンディングテーマも、4月の中野サンプラザでのLIVEも! 一つ一つを大切に過ごしたいです★ 9nineの歴史上、ひじょーーーっに大切な思い出になるであろう武道館ライブをきらっきらに成功させたいです!!(西脇彩華)

⑤LIVEしまくRe:!!な一年★(吉井香奈恵)

9nine最新情報
来年3月12日には大人気TVアニメ『マギ』のEDテーマとして起用される新曲「With You / With Me」をリリース。4月26日(土)には中野サンプラザ、8月21日(木)には日本武道館でのワンマンライブ開催も決まっている。中野サンプラザワンマンのチケットは現在一般発売中。
詳細→ http://9nine-fan.lespros.co.jp/

Negicco

①自分の大好きな方に会えた事が一番のハイライトです。2.5Dさんを通してfhánaさんに会えたり、ずっと大好きだった憧れのまめぐさんに会えたり、星村麻衣さんに会えたり本当にアイドルと云う枠を越えて信じられない出来事起きた年でした。その素敵な出会いを大切に2014年も頑張りたいと思います。(Nao☆)

②2.5Dさんはズバリおしゃれキラキラポイント。2.5Dさんの関係者(スタッフ)さん達が大好きなNegiccoなのです。(Negicco)

③前からファンだったDJみそしるさんとMCごはん。ゆるゆるなラップとセンスがかなりツボです。みそしるとごはんにネギの相性ってかなり抜群だと思いませんか。田舎に帰りたくなる感じ。アーティストとしても一ファンです。(Megu)

④もっともっとたくさんの方に愛していただけるようなグループになりたいです。また、音楽番組で新曲を披露できるようになりたいです。個人的には、日比谷の野音でライブがしたいです。(Kaede)

⑤「新潟テルサでのワンマンライブ」

ヒゲドライバー

①2013年はいろいろやらせていただいたんですが、一番反響があったのは、アニメ「機巧少女は傷つかない」エンディングテーマ『回レ!雪月花』でした。ネットでも話題になったりして、先日出演した「Re:animation」でこの曲をかけたときの盛り上がりは、すごかったです。その後2.5Dでも、公式を巻き込んで、その曲をフィーチャーしたイベントをさせていただきました。その節はありがとうございました。

②まず、オシャレ! スタジオや番組の雰囲気が、すごくスタイリッシュな印象。でもその裏では、結構泥臭くがんばってるというか、一つ一つに情熱を持ってやってるなぁっていうのを、すごく感じます。開設以来、ずっと一緒にいろいろやらせてもらってるからこそ思うところ。

③昨年、今年と、チップチューン(いわゆる昔のゲームのようなピコピコした音楽)のイベントをやらせていただきましたが、チップチューンがもっと注目されるような面白い企画ができるといいなぁと思います。

④今年と同じく、やれることをひたすらやっていくのみなんですが、ヒゲドライバーはあくまでピコピコミュージシャンなので、日本のチップチューンのシーンをもっと盛り上げたい。というのと、今年キャンプファイヤーで支援を募って、バンドプロジェクトをスタートしたので、バンド活動もがんばっていきたいです。

⑤「ヒゲドライバーバンド結成」
バンドを組んだものの、メンバーみんな多忙で、MV撮影のときに初めて全員そろって、音を合わせました、そのときの写真。「バンドって楽しい!」って思えた瞬間。

RedCompass

①私が主宰するコンピレーション企画「FOGPAK」としての初主催イベントをここ2.5Dで開催できたことが今年のハイライトでした。イベント中にリアルタイムでリリースを行うという本当の意味での「リリースパーティー」という形を取ることで、アルバムの参加者による実際のライブ・アクトやDJプレイがアルバムそのものへの期待感にも繋がる場ができました。そして、日本全国津々浦々で活躍するアーティストたち同士をつなぎ合わせるだけでなく、自分自身にとっても今年は飛躍の年になりとても嬉しいです。

②初めて2.5Dに遊びにいったのは池尻大橋にスタジオがあった頃で、私はまだ一介のリスナーに過ぎませんでした。誰一人知り合いのいない空間の中で、壇上の出演者たちと自分との間にはまだ大きな壁を感じていました。しかし同時に、いつか自分もこの壁を超えて向こう側に立ちたいと夢見るようにもなりました。”アーティストとリスナーの垣根を超える”とはよく言いますが、まさに文字通りその垣根を超えたのが私という存在であり、2.5Dがそのキッカケだったのです。あのとき羨んだステージの上に私はいま立っていて、そしてその出演者たちと肩を並べています。自身初の主催イベントという大きな一歩もこの2.5Dのステージで踏みしめました。そう、私たちのような若い世代が時代を引っぱっていく原動力になれるのが2.5Dという場なのだと思います。そして、ひとりでも多くの才能の芽をこのステージの上に迎え入れるための虹の架け橋として私たちがいるのです。

③一口に「DTM」と言っても十人十色、バンドミュージックやヒップホップ、音ゲーなどその出身やジャンルなどの遍歴によっても制作スタイルは様々です。そこで、「FOGPAK」の多種多様な参加者たちによるトラックメイク術やライブセットの組み方など、音楽をやっている方には気になる点を互いに交換したり考える場を作ってみたいですね。「あのツマミをひねるとなにが変わるの?」「このフェーダーには何をアサインしているの?」といった見た目からわからないことを、実際に動かしながら解説するワークショップ的なコーナーなどがあっても面白いかなと思ってます。電子音楽の弱点は “いったい何をやっているかわからない” ことにあると感じていますので、こういった障害を少しずつでも取りのぞいていけたらなと画策しています。

④「FOGPAK」もいよいよ3年目に突入します! 海外レーベルとのコラボも企画していますのでお楽しみに!

⑤「※ねがいは無事に叶いました(今年は遠征でたくさん美味しいもの食べられたので最高です!)」


1 2 3Next