特集

~ P/I GALLERY presents『でんでんぱっしょん』リリース記念イベントレポート ~
でんぱ組.inc

2.5Dに隣接する「P/I GALLERY」にて2013年5月1日より開催された、ニットブランド「縷縷夢兎」展。同ブランド初となる展示会を記念し、会期最終日にはアイドルユニット・でんぱ組.incとのスペシャルコラボレーション・イベントが開催された。

イベントにはデザイナーの東佳苗はもちろん、でんぱ組.inc新曲『でんでんぱっしょん』にリミックス参加のPandaBoY、限定盤のアートワークを手がけたborutanext5がライブペインティングVJとして出演。また昨年、自身の個展にて夢眠ねむとのコラボ作品を発表したGraphersRockも競演と、まさに一日限りの豪華ラインナップが実現した。その中でも特筆すべきは、本日に限り縷縷夢兎衣装を再び纏ったでんぱ組.incのパフォーマンス。一夜限りのコラボレーション・イベントの模様をレポートする。


Edit:結城紫雄(2.5D)/ Photo:谷浦龍一(2.5D)



2013年1月、でんぱ組.incワンマンライブ(ZEPP TOKYO)にて初披露された縷縷夢兎によるでんぱ組.inc新衣装。これまで「MIKIO SAKABE」「Jenny Fax」や「スピンズ」等、ファッションブランドとの斬新なコラボレーションを行なってきたでんぱ組だが、その中でも”ほぼ全身ニットのアイドル衣装”は一際異彩を放つ。5月1日から12日午前中までは、渋谷PARCO6階「P/I GALLERY」にてでんぱ組メンバーが実際に着用した衣装も展示。アイドルの衣装を間近で鑑賞できるまたとない機会に、大勢のファンが集まった。

イベントでは、一部二部とも前半に縷縷夢兎デザイナーの東佳苗を交えてのトークセッションを実施。「”誰かのための服”を作りたかった」と話す東による、各メンバー衣装にこめられた拘りが語られた。

東佳苗:私は感情のままに服を制作しているので、割と思いつくままに色を選んだり配色を考えたりしていますね。デザイン画も使いません。「嘔吐クチュール」と呼んでいるのですが、誰かのために、感情を吐き出したものが作品になれば良いと思っています。

パワフルなダンスが特徴のピンキー(藤咲彩音)は、動きやすくするためにハイウェストでショートパンツ。未鈴ちゃん(古川未鈴)は、名前の”鈴”とゲームアイドルのイメージから、「デ・ジ・キャラット」を意識した躍動感のあるヒロインのイメージ。ピンキーと未鈴ちゃんは、ふたりとも一部に同じ素材を使っていたりと、実は対になる姉妹デザインになっています。

藤咲彩音:大好きなパンダがたくさん取り入れられているところも驚きでした。あと差し色の蛍光ピンクが好きですね。

古川未鈴:この縷縷夢兎衣装の「赤」が大好きです。

東佳苗:もがちゃん(最上もが)はクールビューティー。特徴的な髪の毛の色を意識した、金色で三つ編みのディティールを取り入れています。男性ファンが見ても嬉しいような肌見せや絶対領域を意識していますね。えいちゃん(成瀬瑛美)は、えいちゃんが好きな「プリキュア」がテーマ。大きくて虹色のリボンが特徴です。

最上もが:これだけ乙女っぽいのに、男性の目線を取り入れているところが凄い。

成瀬瑛美:プリキュアとても嬉しかったです!「プリキュア」シリーズでも、黄色のキャラクターが好きなんです。ファンタジー感があって大満足です。 

東佳苗:今回は今までのえいちゃんのビビッドなイメージとは少し違う、クリームや生成りを取り入れたパステルに近い配色になっています。

夢眠ねむ:この衣装を着てから、パステルカラーを私服でも着ること多くなったよね。

東佳苗:りさちー(相沢梨紗)のイメージは「猫」ですよね。ファンの皆さんも黒猫のイメージが強かったと思うのですが、今回白のニットというイメージで考えた場合、やっぱり兎かなと。全身白で統一されていますが、その中で生成り・純白に加えて、金色やグレーも入っていて陰影を付けてみました。

相沢梨紗:縷縷夢兎のニットの感触は、「ふわふわ」とも「ごわごわ」とも違う。「ぷるんぷるん」って動くから、凄く躍動感が生まれる衣装ですよね。

東佳苗:ねむきゅん(夢眠ねむ)は、「中野ロープウェイ」というお店のエッセンスを組み込んでみました。『魔法少女未満』をイメージした羽根がコンセプトになっていますね。ねむきゅんの軌跡やルーツを詰め込んだ衣装です。

夢眠ねむ:お菓子とかアイスが刺繍されていて、これ私が食いしん坊だからですよね(笑)。


第一部来場者に配られた縷縷夢兎オリジナルシュシュ

古川未鈴:あと、靴作ってもらったのも嬉しくない?

相沢梨紗:靴もメンバーカラーだったら嬉しいよね、って言っていたんですよ。

夢眠ねむ:ZEPP TOKYOで初めて履いた時、超テンションあがったよね。

成瀬瑛美:下を向くたびに元気が出る。

夢眠ねむ:全員の分凄く可愛いんだけど、「自分のじゃないと袖が通せない」って感じ。羨ましいけど人のは駄目、みたいな感じが嬉しいよね。佳苗ちゃんの気持ちが糸になって形になってる感じ。

でんぱ組.inc

でんぱ組.inc

古川未鈴、相沢梨紗、夢眠ねむ、成瀬瑛美、最上もが、藤咲彩音の6人組ユニット。国内のみならず海外からも注目を集め、最新シングル『W.W.D /冬へと走りだすお!』オリコン10位を獲得。

東佳苗

東佳苗

1989年生まれ福岡県出身。文化服装学院ニットデザイン科卒業。 2009年よりハンドメイドブランド「縷縷夢兎」を立ち上げ、ハンドニットアイテムを中心に展開中。現在のお取り扱い店は「the Virgin Mary」「WALL」「伍戒」など。委託販売と受注製作により活動中。 2010年には相方の塩りんごこと高木詩織と共に、「ウサギノリンゴ」という二次元コンプレックスなオリジナルブランドを発表、更に注目を集める。 2011年9月より、相方の阿部麗と共に平成生まれ女の子クリエイターによる合同展示会「白昼夢」をスタート。 全国からファンを集め続け、今注目すべき新たなカルチャーを作り出している。 2012年10月のシブカル祭より渡辺真子率いるチームマコプリに参加。 森美術館で3月末まで開催中の会田誠展「天才でごめんなさい」では、チームマコプリとしてニット作品等で参加。 今年1月には「でんぱ組.inc」の新衣装を手がけ、メジャーシーンに鮮烈な印象を残した。 TBSのドラマ「あぽやん」で最上もが演じるらぶりーぱふぱふの衣装を担当するなど、現在はアイドルや地下アイドルの衣装提供などに力を入れている。 3月〜4月は様々なブランドとのコラボレーションの展示会を予定している。