特集

編集部パワープッシュ
アイドリング!!! チームインタビュー ~21号 橋本楓 編~

「現在進行形で成長するアイドル」として番組内外で活躍してきたアイドリング!!!。2015年10月31日(土)をもって全員卒業することが発表され、10月5日(月)には集大成となる最後のナンバリングライブも行われました。

TOKYO IDOL編集部では、2006年の結成から現在まで、メンバー、番組関係者を含むアイドリング!!!チームのインタビュー、関わりの深い著名人からのコメント、吉田尚記氏による9年間の総括記事の3大特集にてアイドリング!!!の軌跡を辿ります。

第2回目は、歴代最年少12歳でアイドリング!!!3期メンバーとしてグループに加入した橋本楓さんへのインタビュー。「もうやり残したことはない」という思いもあったという彼女に、武道館ライブを終えた今、改めて話しを伺いました。


Interview・Text/豊田隆二

pp1_hashimotokaede1アイドリング!!!21号 橋本楓

アイドリング!!!では6年半ほど活動したけど、最初の頃って覚えてる?

その時は「無」でやってたから、全く記憶がないです。

「無」!(笑)。「無」から「有」になったのはいつ頃?

ちゃんと意識を持ち始めたのは3年目くらいからかな。5期が入ってきた時。初めての年下だったんですよ。そこからちゃんとしなきゃって思って。

今まで自分が年下だったけど、更に年下が入ってきて意識が変わった、と。

そういう意識すらなかったです。もう、本当に申し訳ないほど「無!」って感じで(笑)。それまでは、恥ずかしくて自分が出てるテレビは見てなかったんですよ。でも、途中から見るようになって、「私、こんなにちゃんとしてないんだ! 目も開けなきゃ」と思って(笑)。そこから、他のアイドルさんたちを見て勉強していきました。

アイドリング!!!で影響を受けたメンバーは?

なおりん(朝日奈央)!

でた!(笑)

あはは(笑)。ちょっと聞いてくださいよ、楓は、まだ会ってもない時から「推しメン誰ですか?」という質問に「なおりん!」って言ってたんですよ。実際に、なおりんに会ってから、ずっと推しです。世界で一番面白くて、世界で一番いい人だと思ってます。

これからの人生、いろんな人にあると思うけど、それでも?

うん。絶対世界で一番!

信じられないな~。

なんでですか!?(笑) 絶対そうです! だから、みなさんも、なおりんの応援よろしくお願いします!!

今、楓ちゃんのインタビューだからね(笑)。

あはは(笑)。でも、本当に応援してください!

武道館ライブを終えた今、アイドルとして、どのくらいやり切った感がある?

芸能人としてはまだまだだと思うんですけど、アイドルとしては6年半もいたから、やり残したことはないです。でも、最近よくファンの皆様から「ChocoLeやってよ」って言われるんですよ。そういう期待に応えられればと思います。

アイドリング!!!卒業後の予定は?

ちょっと前までは絶対保育士になろうと思ってたんですけど、最近、それはもったいないかもと思いだして(笑)。もちろん大学で保育士になるための資格は取りたいですけど、これまで応援してくださったファン様もいるし、そのファン様たちに感謝の気持ちをお返ししたいです。もう、ファン様たちが可愛いんですよ~。あ、ちょっと上から目線で申し訳ありません(笑)。でも、心の底からそう思う。だから、これからもファン様に会う機会があったらいいなって思いますね。

それでは最後に、ファンへのメッセージを。

大学を卒業するって決めたので頑張りつつ、お世話になったファン様に会ってお礼を言える機会も作れるようにして、できることは何でも前向きに、今まで通り楽しくやっていきたいです。もし将来、保育士になることができたら、(同じく保育士の資格を取ろうとしている)倉田瑠夏ちゃんと一緒に保育園を開こうかな(笑)。事務所の子どもたちとか、ファン様の子どもの面倒をみたい! その時は、ぜひ個別握手会をやりましょう(笑)。

pp1_hashimotokaede2