特集

タイ VS James Panda Jr. a.k.a (ーター)
~音楽行脚「Tokyo Crazy Kawaii Bangkok」編~

Tokyo Crazy Kawaii」をご存知ですか? 2013年にパリで産声をあげたこのイベントは「”KAWAII文化”を世界各地にライフスタイルとして定着させる」という目的で開催される日本のポップカルチャーイベント。今年、1月22日から3日間に渡りタイ・バンコクで開催され注目を集めました。

知る人ぞ知るイベントでもある祭典「Tokyo Crazy Kawaii Bangkok」に、2.5DにもゆかりがあるJames Panda Jr.氏が「日本アニメ(ーター)見本市」のアンバサダーとしてDJパフォーマンスを行うと知り、現地に飛び立った今回の小紀行。当日現場からは2.5D初となる海外からの密着配信も行いましたが、改めてその時の様子をご紹介します!


Text & Photo : 石井龍(2.5D)


爆音×伊勢丹×カワイイカルチャー

今回の「Tokyo Crazy Kawaii」はポップカルチャーファンなら一度は耳にしたことがあるであろうイベント「JAPAN EXPO」と併催ということもあってか、大規模な博覧会となっていました。会場はバンコク市内の「バンコク伊勢丹」も入るセントラルワールドプラザで、日本にも馴染みのあるブランドやお店が数多く見られました。 

1_IMG_4104

日本でも馴染みあるコーヒーショップで休憩。

2_MG_4067

屋外ステージ。ステージ脇の道路には露店が立ち並び、アジア感たっぷり!

屋外には向かい合うカタチで設置されたふたつのステージ、屋内には3つのステージのほか、企業ブースやワークショップなど、予想以上の出展数が。テロのため昨年夏から延期となっていたこのイベントですが、無事開催され、その影響を感じさせない活気が溢れていました。

3_MG_4101

一般参加枠にはコピーパフォーマンスが多い! アイドルでは℃-uteが多い印象。

なにより印象的だったのは「音量」。日本では考えられないですが、高級ブランドのテナントも数多くある施設内に大音量でJ-POPが響き渡っていました。屋外ステージにいたっては、耳元で大声を出さないと聞こえないレベルの大音量。パルコ公園通りステージで同じ音量を出すと思うと……。お国柄を感じます。

何かかぶっているJames Panda Jr.

4_IMG_3950

「日本アニメ(ーター)見本市」出展ブースの模様

と、このままだと人型James Panda Jr.氏と観光をしているだけになりますが、そんなことはありません。この日も「スタジオカラー」と「ドワンゴ」がタッグを組んで発信するオムニバスアニメーション群「日本アニメ(ーター)見本市」の出展ブース代表として、DJパフォーマンスを行いました。ミックス楽曲はアニメーションに使用された楽曲を厳選したもの。

5_MG_3956

CDも売ってるよ!

6_MG_3996

道行く人がチラチラと。

1月22日に始まった本イベントですが、James Panda Jr.氏によっての本番は1月24日。屋内メインステージでのDJパフォーマンスが控えていました。このステージ、セントラルワールドプラザの中心に位置し、当然ですが一番多くの入場者が行き交う場所。ちなみに、氏のお面が人型Jamesですらなくなっていることが気になったアナタ。当日ブースでは、人型ではなく見本市のマスコットである”(ーター)くん”に扮してDJを行っていました。そしていよいよ、本番が明日に迫ります。

7_MG_4077

余裕の表情(?)で屋内メインステージを紹介する氏。

▶次のページは、いよいよパフォーマンス!
James Panda Jr.

James Panda Jr.

パンダの音楽プロデューサー。2009年より日本で音楽活動を開始し、同年藤岡みなみ(Vo)とのユニットPANDA 1/2で2010年にメジャーデビューを果たす。
以来ボーカリストの交代などを挟みつつ、ユニットでの活動を続ける傍ら、小松未可子のアルバム「THEE Future」「e'tuis」の収録曲など、多くのアーティストに楽曲を提供。
また2015年7月放送のテレビアニメ「青春×機関銃」では、小松未可子・前野智昭・松岡禎丞がキャラクター名義で歌うオープニングテーマ「The Bravest Destiny」の作詞・作曲・編曲を担当。アニメDVD / Blu-ray初回限定盤付属CD収録のイメージソングもプロデュースしている。
また「日本アニメ(ーター)見本市」で配信された沖浦啓之監督のショートアニメ「旅のロボから」の サウンドトラックと、エンディングテーマ「Robo La Bamba」も制作。「Robo La Bamba」はコンピレーションアルバム「日本アニメ(ーター)見本市 ヴォーカルコレクション」に収録され、好評発売中。
現在までに28の国と地域をまわりUstream配信を行う。台湾、カンボジア、タンザニア、タイではDJパフォーマンス、中国、スリランカではライブ出演も果たし、その活動はこれからも広がっていく。

日本アニメ(ーター)見本市 ヴォーカルコレクション

日本アニメ(ーター)見本市 ヴォーカルコレクション

CD (2015/11/11) ディスク枚数:1
レーベル:キングレコード
収録時間:73 分
Amazon.co.jpで詳細を見る