特集

日本人クリエイター対談 -Jim-E Stack編-
Seiho × Licaxxx

7月にbeatinkからアルバムの日本版をリリースした、Matthewdavid、FaltyDL、Bok Bok、Jim-E Stack。この4組を軸に、日本の最新音楽シーンを語る上で無視することの出来ない重要なビートメイカー、DJ、音楽にまつわるエディターなどに対談してもら4本連続企画、”日本人クリエイター対談”。

今回は第4弾、NguzunguzuA$AP Rockyのリミックスで注目を浴び、待望のリリースを果たしたJim-E Stack(ジムイー・スタック)について、今や日本を代表するビートメイカーSeihoと若手DJであるLicaxxxに語ってもらった。後半部分では事前にSeihoとLicaxxxがJim-E Stackへ聞いた質問について自分たちも回答しており、ゆかりの深い2人が音楽話を繰り広げている。


Edit:結城紫雄(2.5D)


Licaxxx(以下、L):Jim-E Stackの最新アルバムはいかがでしたか?

Seiho(以下、S):(二曲目を聞きながら)今っぽいんじゃない? あーここめっちゃいい。結構はねてるね。

L:最初のB-more寄りな感じから今っぽく進化している曲もありますね。

S:率直に言うと、良くも悪くも音が奥にある感じがした。最近の人って音が前面に張り付いているイメージがあるから、クラブでかけた時は華やかにならないかも知れない。

L:確かに、リスニング用とクラブ用の間のような。(Jim-E StackのSoundcloudのLikeを見ながら)

S:でもANTHONY NAPLESとかもLikeしているね。好きな曲と作る曲が違うタイプなのか。ポストFour Tet一派なのかな。2008年〜2011年ぐらいのビートシーンは色々クロスオーバーして一つになった後にまた変化したんだけど、どのジャンルから来たかがその後の個性として重要な要素になっていて、Jim-E Stackで言うとそれがロックなのかも。ダンスミュージックとして完全に機能しているわけではないのが特徴的。

Seiho:好きな食べ物は?

Jim-E Stack:メキシカン。もしくは中米、南アメリカの料理全般。

L:なんで好きな食べ物を質問したのですか?

S:質問としてスタンダードだから(笑)。Licaxxxの好きな食べ物はなに?

L:カレー! And Vice VersaさんとAsparaさんとも音楽とカレーの関係性の話になりましたよ。

SRHYMESTER宇多丸さんがよく言ってる、カレーはイコライザーで表現できるっていう話でしょ? 日本人はドンシャリ系のカレーが好きっていう(笑)。父親がカレー屋やるって言い出したことがあって、カレーについて研究したことがある。カレーってサラリーマンの食べ物やん、早く食べれるし。女の子はカレー好き?

L:好きな人多いですよ! ラーメンより!

S:カレーはまだ早い気がするな〜(笑)。修行が全然足りない。

▶NEXT:好きな映画から分かる世界観と、曲をつくる時に意識すること


1 2 3Next
Jim-E Stack

Jim-E Stack

サンフランシスコ出身、現在はブルックリンを拠点に活動。ジャズ・バンドでの活動を経て、ヒップホップと出会い、〈Fade to Mind〉主宰のKingdom に衝撃を受け、プロデューサーの道を歩み始める。彼はフリーフォームなDJセットやハイブリッドなクラブミュージックに可能性を見出していた。ウェストコーストからニューオリンズに引っ越した後、ロヨラ大学に音楽工学とプロダクションを学ぶために入学する。その〈Fade to Mind〉や〈Hippos In anks〉から作品をリリースしているNguzunguzu「Mirage」のリミックスで注目を浴び、オリジナルEP『Come Between』をリリース。名物ラジオDJ、Benji Bが何週にも渡ってすべての収録曲をOAするなど世界中のDJ やテイストメーカーの間で話題になる。NY移住後はWeDidIt Collective、特にビートメイカーのShlohmoと親睦を深める。デビューアルバムとなる今作は、John ColtraneやMcCoy Tynerなどのクラシックジャズから、デトロイト・テクノの Omar-S、Robert Hood、さらにArca、Oneohtrix Point Never、Actressといった実験的なフィールドまでを含む幅広い音楽性を詰め込んだ渾身の作品となっている。

Tell Me I Belong

Tell Me I Belong

アーティスト:Jim-E Stack
発売日:2014年7月26日
レーベル:Beat Records / INNOVATIVE LEISURE
ASIN:B00KVC61Q4
EAN:4523132116334
参考価格:¥1,944
Amazonのカートに入れる

Seiho

Seiho

1987年生。ビートメイカー、DJ、VJと音楽や映像など媒体の垣根を越え表現をし続けるマルチアーティスト。既に各地で話題となっている注目の新レーベルDay Tripper Recordsを立ち上げ、1st album「MERCURY」を発表。最先端電子音楽を発信するネットレーベル「+MUS」からもEPを発表するなど活動は現場、ネットに限らない。天才的な楽曲センスでHip Hopからポスト・ダブステップ、チル、音響系等あらゆるビートを駆使しながら畳み掛ける彼のLIVEは必見。SonarSound Tokyo 2012にも出演、MTV2013年注目の若手プロデューサー7人に選ばれるなど ”今”の音を刻む数少ないアーティストの1人。2013年6月にリリースした2nd album「ABSTRAKTSEX」(DTR-010)は未だロングセールスを記録している。

Licaxxx

Licaxxx

1991年東京出身。DJ活動を中心に楽曲制作、メディアアート制作など活動は多岐にわたる。ビート~よつうちを彼女なりの解釈で昇華する音楽性を武器に、DOMMUNEや2.5Dの出演、block.fmでレギュラー番組”SEXY808″のパーソナリティをつとめ、都内に留まらず地方を飛び回る。