特集

~ アイドル、ファン、スタッフに聞いてみた ~
TIF2013全方位アンケート

今年で4回目となった「東京アイドルフェスティバル」(以降:TIF)が2013年7月27、28日の2日間に渡りお台場にて開催され、イベントには合計111組ものアイドルグループが集結した。4年連続出演のアイドリング!!!、東京女子流などの常連組はじめ、次世代を担うフレッシュなグループも多く出演するTIF。今回2.5Dでは、TIFに来場する”お客さん”、”出演者”、”クリエイター”の3つにジャンルを分けて現場アンケートを行った。

Interview:石井龍(2.5D)/ Edit:鈴木美陽(2.5D)


お客さん100人アンケート

2日間に渡って開催されたTIFの会場に来ているお客さん100人にアンケートを実施した。

TIF2013の来場者を対象に行った本アンケート。夏の一大アイドルイベントとして、様々なステージでのライブはもちろんのこと、コラボパフォーマンス、浴衣でのライブ、トークコーナーなど様々なプログラムが用意された当イベントでは、アイドルファンの楽しみ方自体も多様化してきたのではないだろうか。

例えば、お目当てのグループを取材した際も答えは千差万別で、ひとつのグループが特出するのではなく、イベント自体を目当てに参加する方が多いのも特徴のひとつだ。これまでの来場回数では、半数以上の方が「初めて」とのことで、今アイドルに興味を持つ人々が増えていることが伺える。

また、半数以上の方が「水分」と答えたTIFの必需品。以降もタオル、日焼け止め、替えのTシャツなど、他の”夏フェス”と同じように体調管理を目的とした対策グッズがランクイン。少数ではあるが「アイドルを応援するアツい気持ち」などの意見は、アイドルフェスならではのそれかもしれない。

アイドルイベントといえばお馴染みの物販についてのアンケートでは、約20%の方々が「何も買わない」と答え、握手会やチェキ会よりもライブを優先してイベントを楽しんでいることがわかる。TIFの醍醐味においても、物販を目当てにするよりは、アイドルがイベント会場を歩いて移動するような近さであったり、全国津々浦々から集結したたくさんのアイドルを同時に観れる点を醍醐味とする声が多く、このイベントならではの開放感、お祭り感を楽しんでいるようだった。

今回アンケートをする中で、入場規制やアナウンスの強化など改善を望む意見も多く寄せられたが、「今後も続くイベントにしてほしい」という声の通り、アイドルファンがTIFへの期待感が高まっていることがわかる。いちアイドルファンとして、今後のTIFも楽しみな限りだ。

アイドル編

アップアップガールズ(仮)さん、Cheeky Paradeさんをはじめ、現在女優としても活躍中の川島海荷さんが所属する9nine等、旬のアイドルグループにインタビューをした。

【アイドル一覧】
佐保明梨(アップアップガールズ(仮))大森靖子小鷹狩百花(Cheeky Parade)鈴木真梨耶(Cheeky Parade)渡邊亜紗美(Cheeky Parade)庄司芽生(東京女子流)川島海荷(9nine)Megu(Negicco)松山メアリ(bump.y)プー・ルイ(BiS)minan(lyrical school)

【質問】
①TOKYO IDOL FESTIVALといえば?
②TIFで楽しみなことは?
③気になる出演者は?
④読者にメッセージを下さい。

(50音順)

佐保明梨(アップアップガールズ(仮))

①野外ステージですね。

②他の出演者さんとのコラボレートです。普段とは違うので楽しみですね。

③対バンしたこともあるDorothy Little HappyさんやNegiccoさん、「アイドル横丁夏まつり!!2013」で楽曲交換をしたCheeky Paradeさんも気になりますし、今どういうライブをするのか、実際に観てみたいです。

④この夏は普段のライブだけではなく、「SUMMER SONIC 2013」や「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」等のフェスにも出演します。アイドルに興味を持っていない人たちにも「アプガは良いな」と思って頂けるように爪痕を残したいです。メンバー全員、気合い十分なので是非ライブを観に来てください!

大森靖子

①ハード、悪天候、接触です。

②楽屋ですね。楽屋の中で特に話しかけずに、10メートルぐらい先からお弁当を食べているところを見ています(笑)。

③とちおとめ25さん、乙女新党さん、LinQさんが特に気になります。他にもたくさん気になるアイドルさんはいますが、全然観れていないんです……。

④私が今日のTIFに出ることは銀行に強盗を招待するようなことだと思うので、アイドルさんの中でライブをするのは今日で最後だと思いますよ(笑)。いつか締め出されるんじゃないかとヒヤヒヤしています。

小鷹狩百花(Cheeky Parade)

①TIFはアイドルさんが大好きな、ももにとっては最高のイベントです!! まさに「神イベ」です! チキパは、2013は「今はまだちょっと上がるぐらいだけど2014年にはぐっときますよ!」(笑)。

②やっぱり、色んなステージに出演できることですね。それと出演ステージまでは歩くのですが、「Cheeky Paradeです!」とメンバー全員大きな声で叫んで、たくさんの人に広めるていくことがすごく楽しいです。

③アイドルさん大好きなんですよ。このイベントは私にとって神イベなんです!(笑) おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!の平祐奈さん、乙女新党の荒川ちかちゃん、田尻あやめちゃんは特に気になります。とにかくみなさんと仲良くなりたいんですけど、実は人見知りで話すのが苦手なんですよね(笑)。

④今年のTIFは2日間出演させて頂くのですが、全て勝負だと思っているので、他のアイドルさんのファンの方々を驚かせて、チキパのファンにしたいです!

鈴木真梨耶(Cheeky Parade)

①TIFといえばチキパと言ってもらえるようなイベントにしたいです!

②色々な会場があることです! 屋上のAZURE STAGEは背景の景色がすごく綺麗で、ミュージックビデオの撮影をしているんじゃないかなと思いながらライブをしました(笑)。それに1日に何度もライブや握手が出来るのが幸せすぎます!

③たくさんいるのですが……「Cheeky Paradeアイドルグランプリ~アイドル達の夏祭り~」で共演させて頂いたBiSさんです。お客さんの方にダイブするパフォーマンスがすごく好きなんです(笑)。それと風男塾さん。実は私、男装してみたいんですよ(笑)。この前見かけた時にすごくカッコ良くて近寄ってみたら、すごくつぶらな瞳で可愛いくて! もうキュンキュンしちゃいました(笑)。

④去年のTIFで「チキパが1番アツかった」と言われて嬉しかったんですけど、ダントツで1番良いとは誰も言ってはいなくて。なので今回はこの1年で成長してきた姿を見てもらって、「ダントツでチキパがよかったよね!」と言われるようになりたいです。TIFをCIFという”チキパアイドルフェス”に変えられるように突っ走りたいと思います!

渡邊亜紗美(Cheeky Parade)

①TIFといえば、神イベです(笑)。私は本当にアイドルさんが好きなので、身近でアイドルさんに会えたりライブを観られるのが個人的に嬉しいんです! それにTIF=チキパというイメージはもう付いていると思うので、そのイメージを壊さずに突っ走れるように頑張ります(笑)。

②ファンの方々と一緒に汗をかくことがすごく楽しみです! それと移動している時に色々なところからアイドルさんの曲が聞こえてくるじゃないですか? そういう体験は各地でイベントしていてもなかなか味わえないのでいつも楽しみです。

③Dancing Dollsさん、夢みるアドレセンスさん、とちおとめ25さんです。みなさん個性溢れるパフォーマンスを披露するので、大好きです。特に夢アドさんの志田友美ちゃんは小さい頃から雑誌で見ていてすごく憧れていたんですよ! とちおとめ25さんは同じ栃木出身として、地元を盛り上げるべくお互い頑張りたいので大好きなんです(笑)。仲良しといえば東京女子流さんのあーちゃん(小西彩乃)とは”ちくちゃん”、”ぼんちゃん”と呼び合うぐらいの仲です! 全く名前と関係ないあだ名なんですけどね(笑)。

④夏はTIFがないと始まらないので、私たちも気合い十分です! とにかく全てのライブで、チキパの本気を見せていきたいと思います! 他のグループのファンも横取りしてチキパのファンにしちゃおうと思います!

庄司芽生(東京女子流)

①夏のお祭りです!

②やっぱりコラボステージですね。なかなか練習が出来ない部分は大変ですが、それでも色々な方と仲良くなれるので、コラボステージが1番です。

③今回東京9nine流でもご一緒させて頂く9nineさんのステージが絶対観たいと思います。

④東京女子流は夏も暑さに負けず、そしてライブは熱く盛り上げていきますので、みなさん応援宜しくお願いします!

川島海荷(9nine)

①女子まみれです(笑)。バックヤードや控え室の前には本当にアイドルさんだらけで、この世の女の子はみんなアイドルなんじゃないかと思ってしまうほど沢山の女性アイドルさんがいるんですよ(笑)。みなさん個性もあって、見ていて楽しいですし、普段は出会えない子に出会えて私達も刺激を受けています。

②TIFは、様々なステージがあることが楽しみですね。今年はDOLL FACTORYとSMILE GARDENのステージに立たせて頂いたのですが、屋内ではペンライトが綺麗だったり、野外では夏フェスっぽく水鉄砲を使ったパフォーマンスをしてお客さんと盛り上がることができました。

③Dream5さんのパフォーマンスを観させて頂いたのですが、男の子が1人居るのが斬新で、ダンスもキレがあってカッコ良かったんですよ! 9nineとは違う魅力を持っていて、素敵だなと思いました。もちろんコラボさせて頂く女子流さんは気になります…… 当然です!(笑)

④9nineはTIFをスタートにたくさんのイベントに参加します。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL2013」など、いつもと違う環境に足を踏み入れるので緊張や不安もありますが、私達らしくはじけていきたいと思いますので、少しでも気になっている方々は気軽に観に来てください。よろしくお願いします!

Megu(Negicco)

①私はももいろクローバーZさんに憧れてTIFを目指していたので、きっと色々なアイドルさんにとって「憧れの場所」だと思います。

②アイドルさんと交流できることです! ついさっき、Especiaさんとお話しさせて頂いて、9nineさんにもお会いしたいです(笑)。

③Cheeky Paradeさんですね。最近すごく注目されていますし、パフォーマンスを実際に観たくて、新潟から観に行こうと思っていたくらいです(笑)。

④TIFがないと、夏のアイドルイベントを語ることが出来ないし、夏が終わる事も出来ないと思うので、みなさんも一緒にこの2日間を通して最高の夏を送りましょう! そして、2.5Dさんいつも有り難うございます!(笑)

松山メアリ(bump.y)

①夏と言えばお祭りですよね? TIFは東京にたくさんのアイドルが集まる一大イベントなので、それを楽しみにしているファンの人たちと一緒にふれあえるお祭りだと思います。

②今回は2日間出演させて頂くので、去年よりもたくさんライブをできるのが楽しみです。大勢の人にbump.yを知ってもらえたらと思い、メンバー皆で気合いを入れて挑みました。

③たくさんいらっしゃるので、特定は出来ないのですが、年齢の幅が広くて若い人も多いので、そのフレッシュさにbump.yも負けてはいられないです!

④今年の8月25日でデビュー3周年を迎えます。ちょうどその日に記念コンサートを行なうのでTIFで私たちに興味を持ってくれた方や、いつも応援してくださるファンの方々と一緒に楽しい時間を作りたいと思っています。みなさん是非観に来てください!

プー・ルイ(BiS)

①出演しているアイドルさんにがっつくことですね。楽屋がっつきです(笑)。

②楽屋がっつきです(笑)。ただ、BiSがちょっと売れてしまったので、今年から楽屋が個室化してさみしいです。実際は、嬉しいんですけど、大部屋じゃないとお邪魔しに行きづらいんですよね(笑)。

③Cheeky Paradeの鈴木姉妹が好きです。「Cheeky Paradeアイドルグランプリ~アイドル達の夏祭り~」で共演させて頂いたのですが、メンバーもファンの方もやんちゃで楽しいですよね(笑)。

④9月1日にZepp Diver Cityでワンマンライブをやります。是非観に来て欲しいです! 宜しくお願いします!

minan(lyrical school)

①「夢の場所」です。

②たくさんのアイドルさんに会えることと、ステージでパフォーマンスできることを楽しみにしていました。始まる2時間前くらいはとても緊張していたのですが、ステージに出る直前はほぐれてきて、本番は楽しめました。1日目の物販でスタッフさんに紛れて仕事をしていたのですが、「アイツ誰だ?」という視線をすごく感じて、ビクビクしながらお手伝いしたんです(笑)。

③lyrical schoolに加入する前から大好きなBiSさんです。

④みなさん初めまして、lyrical schoolのminanです。これから頑張っていくので応援宜しくお願いします!

クリエイター編

『IDOL DANCE!!!~歌って踊るカワイイ女の子がいる限り、世界は楽しい~』の著者でもあり振り付け師の竹中夏海さん、MARQUEE編集長の松本昌幸さんといったアイドル業界のみならず、様々なクリエイターのみなさんにTIFへの思いを語ってもらった。

【クリエイター一覧】
掟ポルシェ竹中夏海(振り付け師)土屋恵介(ライター)豊田隆二ホンマカズキ(VJ/映像作家)松本昌幸(MARQUEE編集長)michitomo(作曲家)宗像明将(ライター)

【質問】
①今年の見所は?
②TIFに求めていることは?
③今年TIFで注目するグループは?
④最後に一言

(50音順)

掟ポルシェ

①大きく変わったこととしては去年より音が大きくなりましたよね。それに、SMILE GARDENに登場するアイドルのパフォーマンスも少しづつブラッシュアップされているんですよ。去年は過密スケジュールの結果、熱中症で倒れてしまうアイドルがたくさんいて、今年から初日は夜までイベントを行わない、昼間野外ステージに立てるのは1回までなど、イベント運営の面でも去年の反省が活かされているんです。こういう改善はフェスを作るうえですごく大切なことだと思います。

②新しいアイドルを見つけるのがTIFの醍醐味ですよね。現状、アイドルの見本市のようになっていて、「こんなアイドルがいたんだ!」と知る良い機会になっています。特に今年はその傾向が強まっていて、せっかくステージに出ても2曲くらいしか歌わずに帰っちゃう。当然味気ないのですが、きっと「本当にこのアイドルの曲を聴きたかったらライブに来てください」という方針なんですよね。それとTIFならではのコラボステージも面白いです。

③Mariaというグループですかね。トークも面白かったですし、黒い服に赤い口紅、サングラスをかけてランドセルを背負うという格好で、自前だったり使い古していたり、そういう部分をファンは気にかけるじゃないですか? それにランドセルを背負いながらダンスをする光景が面白かったですね。とは言え子どもなので、自由な雰囲気がにじみ出てて良かったです(笑)。

④ない!

竹中夏海(振り付け師)

①PASSPO☆、アップアップガールズ(仮)、夢みるアドレセンスや1曲だけ担当したHKT48など、私の教え子たちのステージです(笑)。

②もう少しメインステージとファンとの距離が近いと良いですよね。

③アップアップガールズ(仮)が初めてHOT STAGEに出るのでどうしても観たいなと思っています。

④私の告知っていうよりは、私が振り付けを担当しているグループのことなのですが(笑)。PASSPO☆やアップアップガールズ(仮)は、TIFが終わると新しい振り付けのレッスンを始めたり、夢見るアドレセンスは配信限定のシングルが発売されたり、HKT48は振り付けを担当した新曲『メロンジュース』が秋に発売を控えていたりと教え子たちの予定でいっぱいです!(笑)

土屋恵介(ライター)

①アップアップガールズ(仮)がどこまで行けるのかというところですかね。1日目夜のSMILE GARDENでのパフォーマンスがとても印象に残っています。

②まだ触れられてないアイドル達をガンガン出してほしいです。フックアップするような形で。若干、地方アイドルの出演が減った印象がするので、良い面白いグループが出られるチャンスが増えて欲しいなと思います。

③Especiaに注目しています。1日目、屋上のAZURE STAGEで1曲10分ロングエディットでライブを披露していたんです。しかも曲調がディスコダブ/NU DISCOのリンドストロームリミックスのような状態でやり切っていたので…… これは面白かったですね。

④ アップアップガールズ(仮)のドキュメントフォトブック「RUN! アプガ RUN!(仮)」、きゃりーぱみゅぱみゅ「OFFICIAL DOCUMENTARY PHOTO BOOK」のインタビュー担当しました。Twitterもやっているのでチェックしてください。(土屋恵介氏のTwitterアカウントは コチラ。)

豊田隆二(産経デジタル)

①アイドリング!!!の新メンバー5人が初お披露目されたこと。個性豊かな新メンバーで今後が大変楽しみなのと同時に、橋本楓ちゃんの実妹・橋本瑠果ちゃんの加入は大変エポックメイキング。今の所しっかりものキャラでいる瑠果ちゃんだけど、楓ちゃんも加入時はしっかりものキャラだったんだけどな……と。そういう意味でもこちらの姉妹の活躍は期待大。まいぷるの言うように、「リアル姉妹ゲンカ」が番組内で見れる日も近いかもしれませんね。あとは、やはりHKT48。田島芽瑠さんと朝長美桜さんがWセンターで歌う『メロンジュース』のパフォーマンスに注目が集まる中、個人的注目パーソンは多田さん。福岡に行って、変な意味ではなくいい女になったな、と。後輩の面倒を見ながら視野が広がったみたいで、あとは実家の部屋の掃除をきちんと出来れば完璧なのかな……と思います(笑)。

②お祭り感。コラボ企画などで見れるアイドルたちのさらなる可能性。

③さくら学院。メンバーも言うとおり、TIFをきっかけに結束力を更に強めていくグループなので。

④9nineの新衣装が可愛かったのと、初お披露目となったベイビーレイズの『暦の上ではディセンバー』がよかったです。来年も開催されることを切望します!

ホンマカズキ(VJ)

①TIFに行くのは今回が初めてで、見どころは色々なアイドルさんとファンの人が交流できるところが、面白いと思います。

②野外イベントやフェスのようにしたら面白いと思うんですよね。今はお台場にある環境や立地を活かして開催していますが、今後は野外フェスのようにもっと大きな規模で出来る環境で開催して欲しいですね。

③アップアップガールズ(仮)さんとEspeciaさんが気になります。

④これから様々なミュージックビデオを作る予定なので、楽しみにしていてください!

松本昌幸(MARQUEE編集長)

①実はあまりないんですよね。TIFの少し前に行われた、「アイドル横丁夏まつり!!2013」の方が新人を発掘する意思が強いかなと思いました。ももいろクローバーZ以降を担う東京女子流、でんぱ組.inc、PASSPO☆などはそれぞれ独立して活動していて、セールス的にも好調だと思うんですよね。ただ、その下を担うアイドルがいなくて、もちろん色々な状況がある中でピックアップしているとは思うのですが、これで良いのかなと思う部分もありますね。

②総合的にアイドルの文化を紹介するような一大イベントであり続けてほしいです。TIFの1番楽しいところは、道を歩いているだけでアイドルに会えるという近さだと思うんですよ! 例えばSMILE GARDENはバックヤードが見れたり、こういう事をキープしたまま外側の人達にも開かれていってほしいです。アイドル文化の根幹にある譲り合いの精神が広がればいいなと思います。

③NA-NAと初めて観たリンダ三世ですかね。TIFじゃなくても注目なのは以前からDorothy Little Happy。

④「MARQUEE vol.98」が8月10日に発売。表紙が後藤まりこ、裏表紙が私立恵比寿中学です。9月6日にはでんぱ組.incの別冊「でんぱブック」を出します。でんぱ組.incの歴史もわかる184ページ全てカラーの増刊号です。

michitomo(作曲家)

①HKT48さんを始め、僕の中でのアイドル第3.5、第4世代の方々がメインステージに立つことが増えてきて、あ、世代の話は長くなるので省略しますが、徐々に世代交代をしている気がします。その中でも今年特に勢いがあるグループがZepp Tokyoに出演するじゃないですか……。例えばアップアップガールズ(仮)さんとか(笑)。

②お客さんとしても楽しめますが、それこそ今のアイドル業界は色々なクリエイターさんが関わっているので、作家の方々にも現場でお会いできるのが面白いです。例えばPandaBoYさんとか(笑)。

③僕的にはあまり詳しくないですが、アップアップガールズ(仮)さんという方々が注目かなと思っているのですがどうでしょうか?(笑)

④あまり詳しくは知りませんが、アップアップガールズ(仮)さんというグループが、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」に出演して、ツアーもやっているようなのでよろしくお願いします(笑)。それに、個人的には「IDOL NATION 2013」にPrizmmyや吉川友が出演するので注目しています。

宗像明将(音楽評論家)

①SMILE GARDENはすごく面白かったですよね。動員が多いグループもいれば、あるいは少なくても独自の盛り上がりをしているグループもいたりと観ていて楽しかったです。入場規制が多い分、誰でも観られるSMILE GARDENでの人の動きが面白いかったです。

②好きなアーティストを観られる機会が用意されていて、さらに偶発的に他のアイドルも観られるようなタイムテーブル、会場割りがあれば言う事ないですよね。入場規制の問題もありますが、偶発的に予定外のアイドルが観られたりもするので、必ずしも(入場規制が)悪いとは言えないので、今のままでも良いのかと思ったりもします(笑)。

③BiSとバンドじゃないもん!、エレクトリックリボンが出る事ですね。それだけで疲れ果てました(笑)。

④BiSにインタビューをした記事が8月12日発売の「QuickJapan」に載るので良かったらチェックして下さい!