特集

TOKYO IDOL NET「輝ける理由」
~vol.1 GEM編~

アイドルには、突然輝きを増す瞬間というのがある。もしかしたら多くのファンは、その瞬間を見るために応援しているのかもしれない……。

ライブレポートやポートレートを中心に、写真とアイドルをコンセプトに展開するウェブサイト「TOKYO IDOL NET」とTOKYO IDOL編集部とのコラボ企画がスタート。TOKYO IDOL NETの写真にコラムを添えて、注目のアイドルグループを紹介していく。その第1弾となるのが「GEM」だ。

iDOL Streetの第3弾グループとして誕生した「GEM」が、その名の示す通り、いままさに磨かれた宝石の輝きを増そうとしている。これまで追求してきた本格的なダンス&ボーカルはアイドルの枠を超え、それぞれのメンバーの個性を出しながらもまとまりのあるステージは、常に高いクオリティーでファンを魅了しているのだ。

今年の6月11日に結成2周年を迎えたばかりのGEMだが、2015年に入ってから、その勢いが一気に加速したように見える。2014年1月1日にメジャーデビューしたものの、しばらくはSUPER☆GiRLS、Cheeky Paradeに次ぐ第3弾グループという印象は強かった。もちろん、いまでも第3弾グループという事実は変わらないのだが、ファンの人気やステージの評価など、多くの面でiDOL Streetを代表するグループになりつつある。特にそのパフォーマンスは、先輩グループと変わらないかそれ以上のものを持っていると言えるだろう。

なぜGEMが変わったのか?

TOKYO IDOL NETでは、ダンス&ボーカルでグループを牽引する武田舞彩、伊山摩穂、村上来渚の3名のポートレート撮影を実施。同時に、GEMのパフォーマンスの進化について、話を聞いてみた。


PHOTO:ワタナベタイシ・西村一光・Yusuke HOMMA(COLORIST:芳田賢明)(TOKYO IDOL NET
TEXT:荒井敏郎

武田舞彩

20150627_column_gem_01

20150627_column_gem_03

20150627_column_gem_05

2015年からスタートしたAKIBAカルチャーズ劇場での定期公演を何度か見させていただいているのですが、どんどん全体の雰囲気がよくなっているように感じています。今年に入ってから大きく変わったところがあるのでしょうか?

村上来渚(以下、村上) 去年までは、自分たちのコンセプトや目標があやふやで、「これだ!」っていうものがなくて、与えられた仕事を全力でこなすって感じだったんですよ。それが今年になって、みんなで話し合う機会が多くなって、自分たちはかっこ可愛いを目指して「アイドルの中でナンバーワンのパフォーマンス集団になりたい」という意見で一致したんです。目標がはっきり見えて来たのが大きいですね。

確かに、コンセプトである「人数非固定」(楽曲によって参加メンバーの数が変わる)も今年になってからよりいっそう見せられているように思います。

村上 そうなんです。人数非固定でパフォーマンスすることによって、メンバーそれぞれが目立つし、個人のスキルもアップします。全員でのパフォーマンスに戻ったときに、よりいっそうレベルアップすると思っています。

伊山摩穂(以下、伊山) もともと私たちの最初のテーマが「人数非固定」だったんですけど、これまではそんなに見せられていなかったんです。今度発売する新曲の3タイトルが非固定だったりもして、これからもっともっと見せていこうという話はしています。

村上 人数非固定にすると、これまであまり歌っていなかったメンバーにも歌割があって、自分が見られているというのをすごく感じると思うし、歌とダンスへの意識が高くなったという利点があります。逆に、10人の曲を少ない人数でやったりするので、パフォーマンス力とか迫力が落ちることがあって……。でも10人での曲のほうがいいって言われたらダメだと思っていて、少人数でも同じように見せられるよう、もっともっと追求していこうって思います。

伊山 ライブで人数非固定の曲をやると、ファンの人の評価もバラバラになるんですけど、でもGEMはそれをコンセプトにしているので、いろんな人に知ってもらいたいですね。

武田舞彩(以下、武田) 新曲が人数非固定で、3曲とも出るメンバーがいれば1曲しか出ないメンバーもいるんですけど、その子を応援しているファンの方は「なんで出ないの?」ってなってたんです。でも、パフォーマンスに合ったメンバーをきちんと選んでいて、それがわかってきたっていうファンの方も増えてきて、「人数非固定がいい」って声も聞こえてきました。だから、うれしいですね。

定期公演では、日によって同じ曲なのにメンバーが変わったりしますよね? どのように決めているんですか?

伊山 メンバー同士で決めることが多いです。例えば、練習がいっぱい必要な曲は集まりやすいメンバーにするとか……。「きっと For You!」は舞彩のイメージがあるから、逆にほかの子でやってみよう、といった感じで考えています。

村上 メンバーそれぞれの違う一面を出せたらいいなと思ってやっています。

すごく出ていて、定期公演を見るようになってから、ほんとにいろんなメンバーがいるんだなって気がつきました。

武田 人数非固定をやるようになってから、歌もダンスも上達したり、それぞれが研究してやる気も出ていますね。

村上 そして、自分たちの意見をスタッフさんに伝えることも多くなりました。定期公演では、ダンスの構成やセットリストなんかも、メンバーだけで考えたりしています。

定期公演では、SPEEDやFolder5のカバーをやっていましたが、メンバーで決めたんですか!?

村上 そうです! ダンスと歌を追求しているグループをカバーしようと調べたりして……。定期公演を見にきてくださる方たちの年代に合わせて、ちょっと昔のグループにしてみようって選びました。

伊山 いまはコンセプトのひとつであるダンス&ボーカルを広めていきたいんです。

村上 そして、そうした曲が、いちばんGEMの魅力が出ると思っています。

伊山摩穂

20150627_column_gem_06

20150627_column_gem_07

20150627_column_gem_10

GEMのパフォーマンスの魅力は、メンバーそれぞれが考えて作り出す個性とまとまりによるものなのだ。自分たちのコンセプトをあらためて見つめなおし、「人数非固定」「ダンス&ボーカル」という部分に注目する。そのコンセプトを生かすためにメンバーの組み合わせや選曲をしてライブに望む。定期公演でのこうした積み重ねが、花開いたというわけだ。

そして、GEMの魅力はそのパフォーマンス力だけではない。それはポートレート写真を見てもらえばわかるだろう。ステージのかっこよさとは真逆の可愛さ。こんな子たちがキレキレのダンスを見せ、美しい歌声を聴かせてくれるのだから、素晴らしいに決まっている。

愛くるしい笑顔からは想像できない、迫力あるボーカルと、独特のリズムのダンスで魅了する武田舞彩。ファッション誌のモデル顔負けのスタイルながら、激しくキレのあるダンスでステージを盛り上げる伊山摩穂。可憐な姿で歌いながらも、強くて透き通るボーカルを披露する村上来渚。ポートレート写真からは考えられないような圧巻のステージを見せてくれる。その驚きを感じるためにも、GEMのライブは見たほうがいい。

6月28日に赤坂BLITZにて、GEMのワンマンライブが開催される。2015年に入り、約半年にわたり続けてきた定期公演での成果の集大成が見られるだろう。ここから次はどのようなステージに向かって進むのか、そしてどのような輝きを見せてくれるのか、2015年の後半もGEMの進化には注目だ。

村上来渚

20150627_column_gem_11

20150627_column_gem_12

20150627_column_gem_13

TOKYO IDOL NETにて、そのほかの写真を見ることができます

TOKYO IDOL NET

TOKYO IDOL NET

ライブレポートやポートレートを中心に、写真とアイドルをコンセプトに展開するウェブサイト。掲載している写真にはExif情報があり、シャッター速度やISO感度などを確認できるといった特徴がある。ウェブサイトの運営のほか、ジャケット写真の撮影やイベント用写真の撮影、ほかメディアへの写真の提供など、写真を中心にさまざまな活動を行っている。