特集

アイドルフィロソフィー
~バニラビーンズ~

TOKYO IDOLが注目するアイドルとともに”理想のアイドル”について考え、様々な角度からアイドルの条件やアイドルのあり方などを探る特集企画「アイドルフィロソフィー」。
今回は、2015年10月3日にデビュー8周年を迎えたバニラビーンズをピックアップ。8周年当日に、11月18日にニューシングルを、来年にはニューアルバムを発売することを発表。しかし同時に、この両方の出荷枚数の合計が1万5000枚に満たなかった場合は「グループ解散」ということも発表されたのだ。

まさに崖っぷちに立たされた2人は今何を思うのか? そして、この試練を乗り越えた先に見えるバニラビーンズが向かうべきアイドル像とはどういったものなのか? これまでのバニラビーンズの活動を振り返りながら語ってもらった。


Interview:荒井敏郎(TOKYO IDOL NET) / Photo:Yusuke Homma / Colorist:芳田賢明

idol_vb1-680x453バニラビーンズ

今回、解散ノルマという話が出ているわけなんですが……。

レナ:私達はアイドルを初めて9年目になるんですけど、9年やってきて初めて、目に見える重い試練が今課せられておりまして……。

ちょうど8000枚突破ですね(インタビュー当日の枚数。最終的なシングル出荷枚数は1万1759枚)。まずはここにいたるまでの経緯を教えていただければと思います。

レナ:今回の課題を言われる前は、私達はのうのうとアイドルやってきたと思われてたんですよね。「バニラビーンズ汗かかないよね」とか、「全力感がないよね」とか……。でも実は波乱万丈な9年間なんです。デビューして3カ月で相方がいなくなって、新しい相方になって。その時は、そこで終わると思ってたんですよ。でもまだ社長たちがやる気があったので(笑)、「よしまだ頑張るぞ」ってことで続けていって、徳間ジャパンからメジャーデビューして3年ほど在籍させていただいて、みなさんが怖がっているベストアルバムも出まして……。まぁその3年で実績が残せなかったというのを自分たちでも感じていて、それでT-Palette Recordsさんにレンタル移籍をさせてもらい、修行を4年近くやらせてもらったんです。全国各地のタワーレコードを回らせてもらい、インストアイベントを重ねる4年間だったんですけど、そこでもまだまだ結果が出ず……。

まだ出ないんですね(笑)。

レナ:はい。それで今年、シングルとしては1年ぶりになるCDを出させていただいて、でも普通に「CD出せるやったー!」って喜んでいたらノルマがありました(笑)。

1万5000枚ですね。最初聞いた時、正直どう思いましたか?

レナ:最初聞いた時は「何言ってるんだろう……」ぐらいの感じでした。10月3日が私達のデビュー記念日で、渋谷パルコの2.5Dで発表という流れだったんですけど、聞かされてすぐは実感がなくて……。確か9月中旬のシルバーウィークの前ぐらいにはすでに宣告されてたんですけど、その時は「またまた、社長たちが面白がって言ってるだけだろうな」と思っていて、でも、そういう重い言葉って実はレナがステージからファンのみなさんに直接伝えなきゃいけないんだっていうことに気付いて、「やばい、自分の言葉で伝えなきゃいけないのに全然処理できてない」ってなり、「このノルマってほんとにやんなきゃいけないんですか?」ってマネージャーにあらためて確認したんです。

リサ:それが、シルバーウィーク明けぐらいにアマゾンの商品説明にフライングでその情報が載っちゃってて。その後で10月3日は「お祝いイベントです~」って言ってやったんだけど、もうみんな(解散ノルマのことを)わかっちゃっていて(笑)。

なるほど、発表の時点までにいろんなことがあったわけですね。数字的にはどう思いましたか?

レナ:無理だと思いました。私達、今まで予約イベントなどで発売週に毎日インストアイベントをやってもシングル3000枚くらいの出荷枚数だったんです。だから1万5000なんて絶対無理だ、と思って……。ましてメンバー2人しかいないし……。もし100人いたら、メンバー1人につきファン1人でも100枚売れるわけですよ。それに、バニラビーンズって、アイドルというカテゴリーにいさせてもらってるけど、いわゆる複数買いするファンもほとんどいないんです。

そうかもしれませんね。受け手としても違う感じがします。

レナ:私たちに恋してるって感じじゃないですよね。アイドルってやっぱり擬似恋愛じゃないですか? でもバニラビーンズって、2人パフォーマンスだったり雰囲気だったりが好きなファンの方が1人1枚買う、っていう感じなので、初回盤と通常盤ぐらいは買うかもしれないけど、100枚箱買い! とかはないと思うんです。でも今回こういうノルマが出たことで、ファンの方にもすごく負担させてしまっているところがあって……。

idol_vb2-680x453

ただ、そう考えると現在の8000枚って数はすごいですよね。すでにいつもの倍以上ということになります。これまでバニラビーンズさんの曲を聴いていたけど、CDは買ったことがなかった、という層が買っている感じはしますよね。

レナ:そういう層の方も買ってくださってますね。あとは、今までTIFでお世話になってたアイドリング!!!さんが解散してしまって、「アイドリング!!!解散でバニラビーンズまでいなくなったら、TIFはどうなるんだ!」って言ってくださるアイドリング!!!ファンの方々が、「微力ながら買わせてもらいます」って言って買ってくださってたりして……。

では、1万5000枚売り切る手応えみたいなものも?

レナ:思い的には、売り切る勢いですけどね。でも、アルバムとなると単価が……。

ただ、アルバムを買う層の方が多い気がするんですよ、バニラビーンズさんて。

リサ:確かに、音楽面を愛してもらっているっていう部分が多いので、アルバムをすごい心待ちにしてもらってるというのはあるかなって思っています。それに、音楽を作ってる側からしたらアルバムのほうが断然お得ですよね。シングルの2、3曲で1000円って、ちょっと高いですよ、っていう(笑)。アルバムのほうがお得だし、パワーも注いでいるし、聴いてもらいたいなと思っています。

idol_vb3-680x453