特集

~ ユースカルチャーを牽引する三人が見据える音楽シーンの現在 ~
DJ WILDPARTY × D-YAMA × fu_mou

tofubeatsやokadada、seiho率いるDayTripperRecordsの面々が台頭するなど確かな盛り上がりをみせる大阪のクラブミュージックシーンで、サブカルチャーオールジャンルイベント「GIRAMATE」が注目を集めている。これまで八王子P、DJねむきゅん a.k.a 夢眠ねむ、リリカルスクールらが出演し、いわゆる”異ジャンルミックス”を行なう本イベントが今回、DJ WILDPARTYVS. [Versus]』のリリースツアーというかたちで開催され、盟友のD-YAMAfu_mou、シンガーの黒崎真音など豪華面々が集結した。

今回のFEATUREでは、DJ WILDPARTY、D-YAMA、fu_mouを招き『VS. [Versus]』についてはもちろん、作品から見る昨今のクラブミュージックシーンについて話を伺った。なお、「GIRAMATE」についてはmikigakkidjのTSUNAKI氏に補足を頂いた。


Edit:石井龍(2.5D)


はじめにミックスCD『VS. [Versus]』についてお伺いできればと思います。

DJ WILDPARTY:上の世代や海外の第一人者だけが注目される状況は続いていて、それがもったいないと思っていました。クオリティの高い同世代の日本人トラックメイカーが頭角を現している中で、まだまだチャンスに恵まれなかったり、確かな実力を秘めているのに日の目を見られていないクリエイターがたくさんいて、今一番注目されている音楽と一緒にミックスし、届けられれば彼らのフックアップにもなるのではと思ったことが制作のきっかけとしてあります。デビッド・ゲッタのような世界のクラブミュージックシーンで活躍するプロデューサーから、同人シーンで活動するトラックメイカーが一緒に混ざり、クオリティ的にも遜色なく聴けるのが面白いのではと。

D-YAMA:いわゆるアマチュアの人たちのレベルがどんどん上がっていて、著名なアーティストさんと比較しても引けをとらないレベルになっていたり、良い作品を生み出す若手が増えてきていると思います。例えば僕が店長を務めているMOGRAでは、第一線で活躍する人も若手も関係なく単純に楽曲が良ければ良い評価を受けているので、既に肩を並べて戦えるようにはなっていると、うすうす感じていたり、知らず知らずのうちに認識しているんじゃないかと思います。

DJ WILDPARTY:”VS”をコンセプトに掲げていますが、もちろん音楽自体に戦いがあるのではなく、音楽はあくまで音楽だと思います。ただ、現在のクラブミュージックシーンの状況を”VS”と捉えていることもあり、作品のコンセプトとしては「VS(=戦い)」に決めました。

D-YAMA:kzさんは作曲に必要なのは「殺気」って言ってたな。

DJ WILDPARTY:仕事に「殺気」って必要なの?(笑)

(左)DJ WILDPARTY /(右)D-YAMA

D-YAMA:それこそ僕らのようなDJ的な視点とfu_mouさんのようなトラックメイカー的な視点だと”VS”ひとつにしても捉え方がきっと違うよね。

fu_mou:僕の場合、オリジナル曲を書き下ろすにしてもリミックスを作るにしても悪目立ちでもいいから目立ってやろうという気持ちが強くて、例えばクラブミュージックがテーマにあれば、クラブミュージックを意識して作るけど、海外のクリエイターがやらなそうなメロウさだったり、J-POP的なエモさを意識しているかな。例えば今回の『VS. [Versus]』なら、海外のトラックに対抗することよりもどうすれば自分の曲がこのミックスの中で引き立つかをイメージしたり、単純にどのような音楽を求められているかを考えた。

D-YAMA:『VS. [Versus]』はEDMと言われるジャンルの中でもポップな楽曲を選曲しているし、クラブミュージックを知らなくても聴きやすい、さわりの一枚としてはすごく理にかなっているよね。

fu_mou:「曲目を見ないで聴くと海外のクリエイターなのか日本人クリエイターが作った楽曲なのか分からない」というようなTwitterコメントが多かったのが印象的だったな。

D-YAMA:サプライズ的な要素というか、まずは何も見ないで聴いてみて、気に入った曲があればクレジットを見てみるという楽しみ方もできるよね。

DJ WILDPARTY:DJ冥利に尽きるよ。

1 2 3Next
DJ WILDPARTY

DJ WILDPARTY

ブレイクコア、ヒップホップ、アニソン、J-POP、EDMなどを雑食的にミックスするDJとして活動。大小さまざまなパーティーでプレイしている。DJユニット「OL KILLER」のメンバーとして、2012年には「フジロック・フェスティバル」に出演。日本だけにとどまらず、L.Aほか海外でも活動している。

SoundCloud: https://soundcloud.com/shot-bass-records

D-YAMA

D-YAMA

秋葉原MOGRA店長の座に就き、現在に至るまでMOGRA独自のカルチャーを牽引してきた秋葉原の新世代キーパーソン。2012年3月に発売となった自身の店の名を冠した『MOGRA MIX vol.1 mixed by DJ WILDPARTY』のリリースツアーとしてDJ WILDPARTYらと共に全国10カ所の大規模ツアーを敢行。

SoundCloud: https://soundcloud.com/choroyama

fu_mou

fu_mou

ネットで楽曲を発表する中、2011年 5月に "Green Night Parade EP" をALTEMA Recordsよりリリース。タイトルトラックの"Green Night Parade"が国内外でヘビープレイされ、2014年にはイギリスの国営ラジオ局 BBC RADIO1 ”Essential Mix” 内にて放送されるなど大きなブレイクを果たした。 ドラマチックかつエモーショナルなメロディを活かしたエレクトロニカ以降のエレクトロ・サウンドを武器に、アニメワークスの他、トラックメイカー/ソロ・アーティストとしてアイドルへの楽曲提供・プロデュースも担当する。

SoundCloud: https://soundcloud.com/fu_mou