2.5D FORCE DAY 1 「MUSIC FORCE」 - プロジェクト | 2.5D

NOW On AIR!

----.--.-- --:--

Now On Air

SOCIAL STREAM

こちらに入力してください
You

120

CHECK IN

JASRAC許諾番号:9012945001Y45037

番組トピックス2016.07.26 更新!

番組関連動画2016.07.14 更新!

2016.07.14

アーティスト情報2016.07.15 更新!

Maltine Records
Maltine Records

MALTINE RECORDS IS A NET LABEL. ESTABLISHED IN 2005. “POP” AND “DANCE”.

tomad
https://twitter.com/tomad/

http://maltinerecords.cs8.biz/
https://twitter.com/MaltineRecords

DJ WILDPARTY
DJ WILDPARTY

18歳でキャリアをスタート。当初のブレイクコアから徐々にジャンルの幅を広げていき、頭角をあらわしていく。DOMMUNEのプログラム『MP3 KILLED CD STARS』出演時に、エレクトロ、ヒップホップ、アイドルポップ、アニソン、ゲーム音楽、ブレイクコア、歌謡まで貪り尽くすウルトラ・ボーダーレスなDJを披露し一躍注目を集める。
2012年に自身の初メジャーリリースとなる『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJWILDPARTY』をEMIよりリリース。7月にはLAで開催されたANIME EXPOに出演。2000人のオーディエンスをロックし大きなニュースとなった。
その後、覆面ユニット、OL Killerに電撃加入を果たし、FUJI ROCK FESTIVAL 2012に出演。香港で開催された秋葉東京や上海で開催されたボカロフェスに参加するなど、その活動を世界へと広げている。
これまでにPorter Robinson、DIGITALISM、SIDNEY SAMSON、石野卓球、RASMUS FABER、DJ JIN(RHYMESTER)、☆TAKU TAKAHASHI、flipside、川田まみ、ALTIMA、Lyrical school、私立恵比寿中学など、文字通りジャンルレスにグローバルにアーティストとの共演を実現。現在は日本最大級のクラブ、ageHaのメインアリーナを務めている。
2013年にはクラウドファンドで資金を募った気鋭のネット系クリエイターたちの音源を使ったDJ MIX『Emotional Joint』をはじめ、EDMをテーマにした『VS[Versus]』をリリース。最近ではハイ・ファッション・ブランドのDJも担当している。12月には自身が手がけたBIGBANGの公式DJ MIX、でんぱ組.incの公式DJ MIXのリリースを担当。2014年1月には国内最大級のEDMフェス、electroxに出演を果たすなど、現在最も多忙な若手DJとして活躍している。
 聴き手の価値観を押し広げ、新しいジャパン・ カルチャーの伝道師になることが期待される若手1の超新世代 として大きな注目を集めている。

Gigandect
Gigandect

将来の夢は宇宙飛行士。
FUCKOKAの郊外で生まれた矩形波が大好きな男の子。
今日もゲームボーイとAKAI MPC500を武器に見えない敵と戦っているんだ。
HP : http://gigandect.com/

三毛猫ホームレス
三毛猫ホームレス

小麦粉ばかりの蕎麦ばかり食べているmochilonと、社会人らしい生活の傍らトラックを作っているhironicaのユニット。”KANEKURE” “そばが食べたい” といったポップなクラブサウンドや、シンガーluluとの”Watermelon”などのメロウな楽曲をMaltineRecodsやLAのZOOM LENSなど国外レーベルからリリースするほか、虹のコンキスタドール、デイリーポータルZ社歌、映画音楽を手がける等の音楽ユニットらしい一面も。

Hercelot
Hercelot

ハースロットはフィクションの音楽家。
1991年に生まれ、音楽と縁遠い暮らしから2006年より独学で音声コラージュを始める。玩具・絵本・家具の無生物性をモチーフに、沢山の小さなトイサウンドとサンプリングを主体とした楽曲を制作する。一方でシンガーやトラックメイカーへのRemix提供、楽器メーカーでのサウンドデザイン等でも活動。Maltine Recordsよりフルアルバム”Wakeup Fakepop”を発表。手がけた公式Remixに東京女子流、PARKGOLF、MEISHI SMILE、三毛猫ホームレス、辻林美穂、しずくだうみ、またtofubeatsプロデュース楽曲など。

GraphersRock
GraphersRock

サイバーパンク、テクノカルチャーをベースにグラフィックワークを展開。
MaltineRecordsnの主なアートワーク、グラフィックを手掛ける他、メジャー、インディーズを問わず多岐に渡るCDジャケット、アパレルデザイン、広告媒体等、様々なメディアで作品を制作している。

http://www.graphersrock.com

callasoiled
callasoiled

空気感、陶酔感を大事にしたいと考え、そして偏らないようにジャンルを交える事を心掛けながら楽曲を制作しています。最近はフロア向けのものとコンセプティブなもの、という分類になるよう意識している傾向があります。また、Bandcampで曲を有料配信しています。現在「Irreversible EP」、「Reflected in Cloud」、「Lucoq HD」(無料)、の三作品が配信中です。なお、この配信曲の全てをSoundcloudでフル尺試聴出来るので、検索してみてください。

https://twitter.com/callasoiled
https://soundcloud.com/callasoiled

Go-qualia
Go-qualia

ネットレーベル「分解系レコーズ」を主宰し、その他多くのネットレーベルから楽曲/リミックスを発表。ニコニコ動画などではアニメの音声だけを抽出し音楽として再構築した「○○の声だけで」シリーズなどがある。楽曲の持つ美しさとある種のPOPさには定評があり、オンライン上にはすでに多くのファンがついている。アニメ・ゲーム等の現代を彩る文化を素材に分解、再構築し新たなエレクトロニック・ミュージックの可能性に迫る。
PROGRESSIVE FOrMよりリリースされた、Pleq『Good Night Two』や、スクウェア・エニックスの人気ゲーム“ニーア”トリビュートアルバムCD『NieR Tribute Album-echo-』等にリミキサーとしての参加を経て、2011年12月にVirgin Babylon Recordsより”魔法少女”をテーマとした初のCDアルバム作品『Puella Magi』を発売。2012年、SonarSoundTokyo2012出演。
2013年にはシンガー「やなぎなぎ」と声優「門脇舞以」をゲストにむかえ、宇宙や星、天体をコンセプトにした壮大な2枚組2ndアルバム『Xeno』をリリース。

http://bunkai-kei.com/

https://soundcloud.com/go-qualia 

Nyolfen
Nyolfen

都内を中心に2006年から本格的にライブ活動を開始。2009年、Sound&Recording誌のKen Ishiiリミックス・コンテストで佳作を受賞。2010年5月にDenryoku Labelから2ndアルバム『As the earth dances』をリリース、タワーレコード渋谷店J-Indiesランキングにチャートインし、大々的にコーナー展開が行われ一躍脚光を浴びる。2011年6月にはBunkai-KeirecordsからコンセプトEP『fourpoles』をリリースし、国内外で高い評価を得た。そして2012年には、7月に3rdアルバム『Pulse』をPROGRESSIVE FOrMよりリリース、11月にDenryoku Labelから『Eclipse EP』をリリース、同月Bunkai-Kei records × Intel Gridplayとのコラボレーション企画において楽曲提供を行う。また2014年にはセクシーアイドルさくらゆらに楽曲を提供、2015年にははBunkai-KeirecordsからEP『Create A New World』をリリース。

Naohiro Yako (Bunkai-Kei records/flapper3)
Naohiro Yako (Bunkai-Kei records/flapper3)

2010年よりトラックメーカーのGo-qualiaとともにオンラインレーベル”Bunkai-Kei records”を主宰。分解系でのリリース・企画のプロデュースをするほか、「OUT OF DOTS」や「with a future」「大ネットレーベル祭」などのイベントオーガナイズや、「elemog」「癒音」等のイベントでレギュラーDJとしても活動。分解系レコーズ「CreativeCommandsCompilationData」のリリースにて2012年に文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品賞を受賞。
またVJとしてこれまでにULTRA JAPAN・ULTRA KOREA・FUJI ROCK FESTIVAL・ROCK IN JAPAN・sonar sound tokyo・WOMB ADVENTURE等VJ出演、19歳時にVJソフトmotion dive.tokyo performance package映像ディレクションを担当、VJバトル”VisualJam vol.2″優勝。近年はbanvox・kz(livetune)の専属VJも行い、banvoxのロゴ・ジャケットのアートディレクションも担当。
2002年よりメディアデザインプロダクションflapper3 Inc.の設立メンバーとしても活動し、Go-qualia・kz (livetune)・BUMP OF CHICKEN・古川本舗などのMV制作や、初音ミク「マジカルミライ」・安室奈美恵・三代目JSB・でんぱ組.incなどのコンサート演出映像等を手掛けている。

http://bunkai-kei.com
http://flapper3.co.jp

Taiyo Yamamoto
Taiyo Yamamoto

アブストラクトアートに多大な影響を受けながら、映像・グラフィック・ウェブの狭間で活動中。
グラフィック制作チームMagnityにも所属し、不定期に作品集を発表している。

http://deform.in/
http://magnity.caellum.co.uk/

TREKKIE TRAX
TREKKIE TRAX

TREKKIE TRAXは2012年に日本の若手DJが中心となり発足したインディーレーベルである。
これまでのテンプレートに囚われない様々な音楽を世界に向けて発信することを指針とし、全国各地で活動しているトラックメーカーとともに楽曲リリースを行っている。

futatsuki
https://twitter.com/futatsuki/

http://www.trekkie-trax.com/
https://twitter.com/trekkietrax

Lolica Tonica
Lolica Tonica

Ky7ie.とTemoTemoe a.k.a. ヒイラギペイジによる新鋭プロデューサー二人組ユニット。Future BassやJersey Clubを基盤にした、日本発のインターネットミュージックらしさを多量に取り入れた極彩色のポップサウンドが大きく注目され、『NEST HQ』『FUTURE TRAX』をはじめ国内外問わず多くのサポートを受けている。『FOGPAK#13』収録の “Luv sick (feat. ina)” や『TREKKIE TRAX』からリリース予定のデビューEPから先行配信された “Make me Feel” はTwitterやSoundcloudを中心に大きくバズを巻き起こした。2015年9月2日、「Make me Feel EP」をTREKKIE TRAXよりリリース。

Seimei & Taimei
Seimei & Taimei

横浜在住の、Seimei KawaiとTaimei Kawaiによる兄弟DJユニット。
都内のクラブを中心に、主にTechno, House, Garage, Dubstep, HipHop, Jukeなどを独自のセンスでミックス。
これまでに、AutoKratz, London Elektricity, MUNGO’S HI-FI, Visionist, Puzzle, Gold Panda, Star Slingerなどの海外アーティストと共演。
また、同世代の若手アーティストのリリースを目的としたインターネット レーベル『TREKKIE TRAX』(http://www.trekkie-trax.com) も主宰し、リリースのほか、レーベルパーティーのオーガナイズなど、多方面で活躍中。それら活動は、Block fm, 2.5d, 雑誌GrooveやMTVなどのメディアで取り上げられる。
楽曲リリースに関しては、2012年12月、DJ Doppelgengerが主宰する『GURUZ』よりリリースされた日本初のDubstepコンピレーションへの参加を皮切りに、2013年9月にスウェーデンの『Redvolume』からBlue Line Yokohama / Midnight Shinjuku – EPをリリース、そしてフィンランドの名門レーベル『TOP BILLIN』からリリースされたコンピレーションに複数回参加するなど、今後も国内外問わない活動が期待される。
2013年10月には日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ”Block fm”にてパーソナリティーを務める”Rewind!!!”がスタート。今最もノリに乗る若手注目株である。

http://soundcloud.com/seimeitaimei

Masayoshi Iimori
Masayoshi Iimori

1996年生まれのトラックメイカー。
TRAPを中心としたトラックメイクが目に止まり、日本の気鋭ネットレーベルTREKKIE TRAXより2015年にデビューEP「Break It EP」をリリース。
その後Bootlegを中心に様々な楽曲を制作し、Skrillex, Mija, Carnage, Anna Lunoe, Nina Las Vegas, UZ, Ookayなど世界の著名プロデューサーからサポートを受けているほか、「KAN TAKAHIKO – NRG (Masayoshi Iimori Remix)」きっかけにSkrillexが主宰する「OWSLA」のサブレーベル「NEST HQ」に日本人として初めてインタビューとMini Mixが掲載される事となった。
またデビュー1年目にしてULTRA JAPAN 2015に出演や2015年12月には所属するTREKKIE TRAXがセルフプロデュースで行った全米ツアー4箇所6公演を大成功させるなど、その勢いはとどまることを知らない。
他にもRedBull Thre3Style World ChampionであるShintaroとのコラボ曲「Shintaro & Masayoshi Iimori – Chopper」や「ナマコプリ – あったらいいなJAPAN(Masayoshi Iimori Remix)」、「Remo-Con – Don’t Believe Da Hype(Masayoshi Iimori Remix)」などを手掛ける他、2016年2月にはNEST HQより「Masayoshi Iimori – WhirlWind」をリリースするなど、更に活躍が期待出来る。

Humungas
Humungas

2013年夏より都内を中心にVJとして活動を開始。2015年4月よりTREKKIE TRAXに所属。ベースミュージック系パーティを軸に、クラブに限らずバンドやアイドルなどのライブイベントにもVJ出演している。2014年8月、代官山UNITにてTraxman来日公演のVJサポートを務め、2015年2月にはLOUNGE NEOにて中村弘二氏の初オーガナイズイベントに出演。また、2015年8月に横浜スタジアムにて開催されたゆず『二人参客』内の一部映像制作や、CTS『唯我独尊 ONLY ONE』MV中のリリックモーション制作など、現場に留まらず活動を行っている。アーティストや楽曲の世界観を増幅させる映像で空間を演出し、現在では月平均10本以上のイベントに出演中。

MarginalRec.
MarginalRec.

Marginal Rec. とはDJ.TrackMaker.Graphic.WEB.等の活動をしているメンバーで構成されているクリエイター集団です。

Post-Marginalman a.k.a.社長
https://twitter.com/postmarginalman/

http://www.marginalrec.com/
https://twitter.com/marginalrec

DJ AMAYA
DJ AMAYA

DJ Amayaは、アメリカン・J-POP/ K-POPのリミックスエンジニア、作曲家、プロデューサー、演奏家と言った、数々の顔を持つ事で知られている。彼は、アメリカのアニメ・コンベンションにおいて、日本のダンスミュージックをパフォーマンスする事で、多くの支持を集めた。これをきっかけに、日本、シンガポール、スウェーデンなど、ワールドワイドでのパフォーマンスを行っている。彼がこれまでにリリースした4枚のアルバムには、日本のアーティストとのコラボレーションもあり、世界中のアーティストから、リミックスや音楽制作を委託される事となった。15年以上にも渡る音楽活動経験を持つ彼だが、今も尚進化し続ける彼の音楽の最終形態は、未だ未知数である。
2014年、AmayaはJ-POP/K-POPのカバーなどでよく知られている、シンガーYabisiとともにMINIKOMA☆というデュオを結成。2016年4月には、彼らの最初のオリジナルアルバムとなる『EYES』を発表し、アメリカ最大のアニメコンベンション「Anime Expo 2016」のステージで、満員の観客を魅了した。このアルバム『EYES』には、多くのジャンルからなる10曲が収録されていて、全曲日本語で歌われている。
2016年7月、AmayaはRe:animationのリミックス・オムニバスアルバム「Re:boots Legendary Anime Song Remixes」にも参加。パブリック娘のアルバム『初恋とはなんぞや』に収録されている曲「おちんぎんちょうだい」もDJ Amayaによるプロデュースによるものである。同月下旬に発売予定の信岡ひかる(元Rhymeberry)のミニアルバム『Brilliant Connect』にも、里本あすか(Pastel Pants)とともに作曲/編曲に携わっている。

Links:
http://www.djamaya.com
http://www.minikoma.com
http://www.twitter.com/djamayaofficial
http://www.facebook.com/djamayaofficial
http://www.instagram.com/djamayaofficial

Recent Works:
DJ AMAYA – NOTHING IS ORIGINAL
https://youtu.be/ZiYigduZWig / https://djamaya.bandcamp.com/album/the-impossible-dream
MINIKOMA☆ – HURRICANE
https://youtu.be/nGhsKNW7CTc / http://tower.jp/item/4221272/EYES
パブリック娘。 – おちんぎんちょうだい
https://youtu.be/Rlfc3M-EmWs / http://goo.gl/70bHUY
LinQ – Supreme (DJ AMAYA VS. GROOVEBOT REMIX)
https://youtu.be/7A9vwxPch2A
カナスタ – アンチ・クロック・ディスコ (DJ AMAYA VS. GROOVEBOT REMIX)
https://youtu.be/2W8zlMfjj5U
Especia – ミッドナイトConfusion (DJ AMAYA VS. GROOVEBOT REMIX)
https://youtu.be/Z294V2SZ5Kw
田村直美 – ゆずれない願い (DJ AMAYA VS. GROOVEBOT REMIX)
https://youtu.be/aaJR5JYa3GY

nagomu tamaki
nagomu tamaki

1987年沖縄県生まれ。クリエイター集団MarginalRec.に所属。
Charisma.com Yun*chi EMERGENCY等の楽曲制作に携わり、また『Rasmus Faber 清木場俊介』楽曲の公式リミックスを行うなど、メインストリームとサブカルチャー各方面を行き来しながら、DJとしても活動しており、オリジナル楽曲も織り交ぜたスタイルで クラブシーンを日夜沸かすアーティストとしての一面も持ち合わせる。2015年7月には、ロサンゼルスのAnime Expo AXDANCEに出演を果たし、同年10月には自 身のオリジナルEP GRAVITY をiTunes等で配信限定リリースを行う。 日本各地はもとより、世界でもお声がかかれば飛んで行くタイプのDJ/トラックメイカー。
SoundCloud:https://soundcloud.com/akinyan_electro

USYN
USYN

MarginaRec.所属 トラックメイカー DJ
2011年頃から精力的にオリジナルトラックやリミックス等を自身の所属するMarginaRec.やMaltine Record、Lowfer records VANISHING POINT 等 様々なネットレーベルで発表、その他 金沢在住のユニット YOCO ORGANへのトラック提供等行いつつDJとしてもマイペースに活動中
https://soundcloud.com/dj-usyn
http://www.marginalrec.com/?page_id=2098

Ukyo Inaba
Ukyo Inaba

映像作家・グラフィックデザイナー。
MVやCM等のディレクション、 オリジナルの映像を制作している。

WEB SITE:http://ukyoinaba.com/#!/

2.5D PICKS
2.5D PICKS

2.5Dからレーベルの枠を越えてPICK UPアーティストを選出!

https://twitter.com/2_5_d

fu_mou
fu_mou

インターネット上で楽曲を発表する中、2011年5月に”Green Night Parade EP”をALTEMA Recordsよりリリース。タイトルトラックの”Green Night Parade”の Original MixとPandaBoYによるRemixが各所でヘビープレイされ大きな注目を集める。ドラマチックかつエモーショナルなメロディを活かしたエレクトロニカ以降のエレクトロ・サウンドを武器に、アイドルやアニメへの楽曲提供を中心に本格的な活動を開始。平野綾、Google ChromeのCMで一躍話題となったlivetune「Tell Your World」のリミックス、アップアップガールズ(仮)、私立恵比寿中学、劇場版『とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-』の劇中歌や『蒼き鋼のアルペジオ』ED曲や『なりヒロwww』『プリパラ』主題歌などを担当。アーティストたちをはじめ、高い評価と人気を博すようになる。他にも黒崎真音、内田真礼、三澤紗千香、石原夏織への楽曲提供や、人気アイドルゲーム『Tokyo 7th sisters』のグループ、777sistersのプロデュースを担当した他、人気アニメ『がっこうぐらし』ED曲を担当。また、コンポーザーとして活動する傍ら、ライヴをはじめとするソロ活動を精力的に展開。EDMシーンの貴公子、Porter Robinson「Flicker」の公式リミックスを担当する他、「Green Night Parade」がイギリス国営放送「BBC Radio 1」でオンエアされるなど、その音楽性は国内を飛び越え、海外でも大きな評価を博している。

https://twitter.com/fu_mou
https://soundcloud.com/fu_mou

LADY’S ONLY
LADY’S ONLY

AGELOW,KAITA,LIGHTルの三人からなるBASS MUSIC & ROCK DJユニット。
2014年末に結成する以前からそれぞれがソロとしてBASS MUSIC、ROCK双方にて確かな実績を築き、その下積みからトリオDJとしてBASS MUSICとROCKをMIXさせた”FUTURE ROCK”という全く新しいスタイルを確立させた。
都内ビッグパーティーはもちろん、DJという媒体でありながら全国各地のサーキットイベントなどにバンドやシンガーと肩を並べて出演を重ね、日本中で熱狂的なヘッズを量産している。
最大6chを駆使したテクニカルかつトリッキーなスタイルは確実に唯一無二であり、またそこに圧倒的なパフォーマンス力を融合させる事で、”DJ”という枠に収まらないライブ感を生み出す。
クラブシーン、バンドシーン両者に属していながら双方で異端を貫くその姿は、正に問題児そのものである。

仮谷せいら
仮谷せいら

1993年6月16日生まれ。シンガー/シンガーソングライター。
tofubeats氏のアルバム『lost decade』に収録された「SO WHAT!?」でのフィーチャリング、また、人気曲「水星 feat.オノマトペ大臣」ではPV主演を務めるほか、SONYのウォークマン公式サイトではモデル出演とともに自身が作詞作曲をした「大人になる前に」が起用されるなど、独自の活動がネット・クラブシーンを中心に注目を集める。地元大阪を経て、現在は拠点を都内に移し活動中。
同レーベルPUMP!所属のバンドgive me walletsのEPでは表題曲「Looking For The Special」と「Yes,I Do」の2曲にフィーチャリングで参加。
自身も出演したPVのほか、これまでとは違ったクールな歌声にも注目が集まった。
2015年には、デビュー1st E.P.「Nobi Nobi No Style」、2nd E.P.「Nayameru Gendai Girl」の二作品をリリースしている。
https://twitter.com/usamelo_16

ぜら
ぜら

好きな食べ物はたこ焼きとウニと小龍包。
2015年秋ごろにDJとしてのキャリアを大阪でスタートさせ、2016年からは東京に拠点を移しDJだけでなくモデル活動やソロでのライブ活動、ボーカル提供を始めた。東名阪や札幌など全国各地で活動している。インターネットに強く、アイドル的な容姿からクラブ界隈に留まらずサブカル、アイドル系イベントにも多く出演しアイドルヲタクへ低音を補給している。ベースハウスやトラップ、ブレイクビーツ等をmixしたDJだけでなくアイドル曲やアニソンでのDJも得意としており、ファンの多くはアイドルヲタクである。
おいしいウニを食べるために日々努力している。

https://twitter.com/erruu_ppy

RIO
RIO

POPでグロテスク、ファンタジーからホラーまで彩りのある映像でまるで動く絵本を見ているような観客をわくわくさせるVJスタイルを武器に活動。2014年7月からとキャリアをスタートさせ、その独特の世界観に注目が集まりジャンル問わず様々な現場で活躍中の若手VJ。
毎月第4土曜日に渋谷clubasiaで開催されている”FLASH!!!”のレギュラーVJやMAVIS BACONの専属VJを経て、現在は秋葉原mograにて活動中のCueB!!クルーも務めている。95年生まれ。

https://twitter.com/c0uor

番組情報2016.07.28 更新!

7/29 金曜日
2.5D FORCE DAY 1 – MUSIC FORCE -

2.5Dと切っても切れない関係にある”音楽”。これまで、日本の音楽業界を牽引するトップアーティストを輩出してきた音楽レーベルが一同集結!渋谷PARCO 2.5Dを舞台に、オーディエンスの心を掴むのは一体どのレーベルなのか!

内容︰LIVE / DJ
時間︰START 15:00 / CLOSE 23:30(予定)
会場︰渋谷PARCO 6F 2.5D
料金︰Adv.¥2,000 / Door.¥2,500(1Drink別)
出演︰

[Maltine Records]
DJ WILDPARTY / Gigandect / Hercelot / 三毛猫ホームレス
VJ:GraphersRock
[Bunkai-Kei records]
callasoiled / Go-qualia / Nyolfen
VJ:Naohiro Yako / Taiyo Yamamoto
[TREKKIE TRAX]
Lolica Tonica / Masayoshi Iimori / Seimei & Taimei
VJ:Humungas
[Marginal Rec.]
DJ AMAYA / nagomu tamaki / USYN
VJ:Ukyo Inaba
[2.5D PICKS]
fu_mou / LADY’S ONLY / 仮谷せいら / ぜら
VJ:RIO

入場について

入場希望の方は上記のチケット購入フォームからチケットをご購入下さい。
購入受付が完了次第チケット番号が発行されますので、当日はチケット番号順にご入場頂きます。
開場時間前に指定場所に整列されておられない場合、チケット番号に関わらず整列されていた方の入場が完了次第の対応とさせていただきます。
前売りが定員に達した場合でも会場の混雑状況によっては当日券の販売も行います。ご入場順につきましては、チケット番号をお持ちの方の入場が完了次第の対応とさせて頂きます。
お申し込み確定後のキャンセルは承っておりませんのでご了承ください。
開場時間の30分以上前から入口付近での待機等の行為は他店舗への迷惑となりますので禁止されております。こちらご理解頂けますと幸いです。

番組について

本イベントの内容につきましては予告なく変更する場合がございます。
本番組はインターネットでの生配信を行っております。放送に客席の映像・音声が使用されることがございますので、予めご了承ください。
天災地変、戦乱、暴動、官公署の命令、その他やむを得ない事由により、安全かつ円滑な実施が不可能となった場合には当イベントを中止・延期・内容を変更する場合がございます。中止・延期の場合、交通費、宿泊費等の補償はできませんので、予めご了承ください。
やむを得ない事情により番組の収録を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたしますので、不明な点がございましたらお問い合わせください。

more