kilk records、ヒソミネと同場所、宮原にカフェをオープン!more recordsも併設。クラウドファンディングサイトMotionGalleryで支援を募集中!

motion_gallery_01

ヒソミネを運営するkilk recordsが、ヒソミネの最寄駅である宮原にカフェ「bekkan」をオープンすることを発表した。

今回の出店構想は、音楽好きだけでなく、音楽好き以外にも素晴らしい音楽を伝えていくにはどうしたら良いのかという思いからスタート。アメリカの社会学者レイ・オルデンバーグの提唱する「サード・プレイス(家庭や職場・学校 での役割から開放され、自分らしさを取り戻せる第三の居場所)」の概念と、kilk recordsのメインテーマである「精神に溶け込む、人生を変えてしまうほどの音楽との出会い」を併せ持った空間を理想としているとのこと。
bekkanは宮原駅とヒソミネの間にオープン。メニューはコーヒー、手作りレモネード、アルコール類などのドリンクに加え、野菜たっぷりのワンプレートランチ、ジューシースペアリブ、特製カレーライスなどが用意される。ゆっくりとご飯やお茶をしてからヒソミネに遊びに行くというコースが可能になりそう。

14508208962 14508296193



店内の音楽は、kilk recordsとmore recordsが自信を持ってセレクト。入口付近には「本日の店内プレイリスト」と、その曲が収録されているCDの試聴コーナーを設置。アコースティックライブやワークショップも開催していく。また、店内の一部スペースにはmore recordsが出店も行う。それに伴い、2015年1月末をもってmore recordsは、現在の大宮の店舗を閉店することが決定している。現在、クラウドファンディングサイト「MotionGallery」では開店のための支援を募っている。リターン商品も様々用意されているのでチェックして欲しい。