Serphの別名義・Reliqが新作『Life Prismic』を発表。音楽性をシフトチェンジした3rdアルバム

電子音楽界のトリックスター・Serph(サーフ)が、自身のアルターエゴ・Reliq
(レリック)名義にて3年振りとなる新作『Life Prismic』を発表する。

ユートピアめいたドリーミーな音楽性がトレードマークのSerphに対して、Reliqでは
先鋭的でダンスミュージック寄りの作風が特徴だった。しかし3rdアルバムとなる
本作では、Reliqはその音楽性を大きくシフトチェンジ。
アジア、中近東、アフリカ、ヨーロッパ、中南米と、あらゆる地域の音楽を取り入れて
凝縮した楽曲は、実験的でありながらもメロディアスでポップに響くサウンドに
仕上がっている。

そんなReliqの意欲作『Life Prismic』は、4月15日にリリース予定。またひとつ未知の
領域へと踏み出した本作を、是非手にとって欲しい。

『 Life Prismic 』 / Reliq

発売日:2017年4月15日(土)
価格:2,200円(税込)
レーベル:noble
nobleオンラインショップから購入した方に限り、Reliqの未発表曲を収録した購入者特典CD付き

NBL-221

  1.glass’nbeads
  2.ceramic samba
  3.laputan
  4.morocco drive
  5.vastair
  6.rain no more
  7.coldshuffle
  8.antic stepper
  9.voynich soundscript
  10.always alone
  11.angel costs
  12.creamer
  13.miyako

produced,composed,mixed and mastered by Reliq
artwork by Doze Green
art direction and design:Atsuo Negishi & Tadahiro Kobayashi(Aim Design)
a&r direction:Junji Kubo(noble

Reliq_imageReliq

Serphのアルターエゴ。

Serph名義での活動と平行して、2011年に新プロジェクトReliqを始動。

同年11月に1stアルバム『Minority Report』を、2014年4月に2ndアルバム『Metatropics』をリリース。
2017年4月には3rdアルバム『Life Prismic』をリリース予定。