ART&MUSIC&STORYを融合させる総合型アーティスト集団 “CHRONICLE(クロニクル)”が本格始動!

CHRONICLE_illust
すべては、この創造から始まるー。

HIDEYA KOJIMA、loundraw、T.B.Aの3名が中心となり結成された、ART・MUSIC・STORYが融合した総合型アーティスト集団“CHRONICLE”。音楽×映像の系譜に《物語》という新しい拡張要素を加え、J-ROCK、J-POPシーンにおける新しい音楽表現の地平を切り拓くべく、活動を本スタートした。

ORESAMAとしても活動するサウンドクリエイターHIDEYA KOJIMAが作曲、編曲、ボーカルディレクションなど楽曲にまつわるクリエイティブを担当し、2017年現在最も注目を集めるビジュアルアーティストloundrawが作品ごとのコンセプトを定めるコンセプターとしての役割のほか、MVの監督、キービジュアル制作、作詞などビジュアルの領域を担当。その二人によって作られる作品の世界観を謎のヴォーカリストT.B.Aが歌い上げ、音楽に昇華する。

グループの一作目としての楽曲とコンセプトアート「君のいる場所」をCHRONICLEのYouTubeアカウントにて公開。「誰も知らない、声も届かない世界で、僕たちは生きている。」というテーマのもと制作された本作を皮切りに、それぞれ異なるルーツを持つ若き才能が、表現のジャンルを越えた新しい音楽表現のカタチを体現すべく活動を本格化。

CHRONICLEの世界観が存分に表現されたオフィシャルサイトも公開されているので、これから始まるCHRONICLEの物語を是非チェックして欲しい。

CHRONICLE
CHRONICLE_photo
キャッチーかつ技巧的なポップミュージックを体言する、ギタリスト兼サウンドクリエイター。音楽ジャンルを問わず様々なアーティスト、作家から楽曲を望まれ、トップライナー/アレンジャーとしても活躍の場を広げる、若きクリエイター【HIDEYA KOJIMA】。
10代にして商業デビュー以降、手がけた装画の書籍累計販売数が200万部を超し、漫画家としての一面も持つほか、公開約1週間で10万RT近くの反響を獲得した卒業制作オリジナルアニメーション「夢が覚めるまで」では、監督・脚本・演出・レイアウト・原画・動画と制作のすべてを手がけるなど、今最も注目を集める気鋭のビジュアルアーティスト【loundraw】。
圧倒的な歌唱力を持ち合わせ、謎のベールに包まれたヴォーカリスト【T.B.A】ら3名からなる、満を持して始動する総合型アーティスト集団。

▼Official Web Site
http://www.chronicle.city/

▼Twitter
https://twitter.com/crncl_city