9月23日(祝)新津由衣×AZUMA HITOMIが共同企画イベント「新世界★虎の穴〜初級編〜」を開催!

新津由衣(にいつゆい)AZUMA HITOMIが、9月23日(祝)サラヴァ東京にて、初めての共同企画イベント「新世界★虎の穴」を開催することを発表し、虎のマスクを被りイベントにかける熱い闘志を語った動画を公開した。

新津由衣は、活動名をNeat’sから本名に改名することを発表し、先日「東京10本武者修行ツアー」がスタートしたばかり。AZUMA HITOMIは、ソロ活動と並行してドラマー”U”と共に新たにニューウェーブ ・オルタナロックバンド「キスできればそれでいいしス」を結成し、都内ライブハウスを中心に活動している。

そんな2人が企画するイベント「新世界★虎の穴」のコンセプトは、“宅録女子としてそれぞれの活動をしてきた二人が、新しい世界の扉を開くために、ミュージシャン養成学校にて厳しい修行を積んでいく”というもの。2人のアーティストが協力しながら様々なことにチャレンジする過程を、会場のオーディエンスが“授業参観”のように間近で共有できるイベントとし、今後シリーズとして年4回継続していく。

「初級編」と題された今回は、新津由衣のライブと「キスできればそれでいいしス」のライブ、スペシャル講師としてTwo Buffalo Daughterのミニライブ、全員参加の公開課外授業 作曲編、といった盛りだくさんの内容となりそうだ。
ぜひ会場で二人のアーティストの新しいチャレンジを目撃していただきたい。

「ゆいちゃんひとみちゃんの新世界★虎の穴 ~初級編~」

■日時:2017年9月23日(土)
OPEN 18:00 / START 19:00
■会場:SARAVAH 東京
■料金:ADV¥3,800 / DOOR¥4,000
※別途ドリンク代掛かります。
■出演者:キスできればそれでいいしス / 新津由衣
スペシャルゲスト:Two Buffalo Daughter

■チケットのご予約などは、こちら

新津由衣
新津由衣アー写_20170611_500MB
シンガーソングライター / アーティスト 
1985年8月17日 神奈川県に生まれる。
3歳の頃、ディズニーランドに魅了され夢の世界の虜になる。
母親と初めて行った絵本教室で、ものづくりの楽しさに目覚め、絵本作家&映画監督を目指し
ひたすら家で絵本作りやゴッコ遊びに励みながら女版ウォルト・ディズニーになろうと胸に秘める。
2003年高校生の時にシンガーソングライターユニットRYTHEMとしてメジャーデビュー。
2011年「Neat’s」名義でソロプロジェクト始動。
作詞作曲編曲、アートワークやMV制作、絵本制作、ディストリビューションも手がけアイデアとDIYでどこまでできるか挑戦。
2015年 SEKAI NO OWARI、ゆずなどを手掛ける音楽プロデューサーCHRYSANTHEMUM BRIDGEとタッグを組み、
本名「新津由衣」に改名し現在1st albumを制作中。

AZUMA HITOMI
azumahitomi_profile
1988年東京生まれ ソングライター / サウンドクリエイター / シンガー
中学生でシーケンス・ソフト「Logic」と出会い、デスクトップレコーディングを始める。
2011年3月、
TV アニメ『フラクタル』のオープニングテーマ『ハリネズミ』をEPIC レコードジャパンよりリリース、メジャー・デビュー。
その後1st アルバム『フォトン』2ndアルバム『CHIRALITY』をリリース。
2014年より矢野顕子のアルバム『飛ばしていくよ』、『Welcome To Jupiter』に全5曲トラックメイカーとして参加。
アナログ・シンセサイザー・カルテット“Hello,Wendy!”や
オルタナティヴロックバンド「キスできればそれでいいしス」としても活動中。
現在、ROLAND Jupiter-6を中心に、アナログ・シンセサイザーを存分に使用したアルバムを制作中。