HIDEYA KOJIMA、loundrawによるアーティスト集団“CHRONICLE”、グループ初となるMV「君のいる場所」を公開!

総合型アーティスト集団“CHRONICLE”が、ローンチと同時に発表した楽曲「君のいる場所」のMVをYouTubeにて公開した。

CHRONICLEは、HIDEYA KOJIMAloundraw、T.B.Aの3名が中心となり結成された、ART・MUSIC・STORYが融合した総合型アーティスト集団。本作は、2017年7月にグループのローンチと同時に公開した、楽曲1作目「君のいる場所」のMVとなる。

このミュージックビデオはCHRONICLEのメンバーであるloundrawが監督を、CHRONICLE STUDIOが制作を行ったアニメーションムービー。“境遇の異なる男女の出会い”をテーマに、「誰も知らない、声も届かない世界で、僕たちは生きている。」というメッセージを謳った、何かが始まる、スタートが切られる瞬間を描いた、まさにCHRONICLEの未来を示唆するような作品となっている。

0925chronicle

監督のloundrawが先日行った初の原画展「夜明けより前の君へ」は連日長蛇の列が発生するほどの大盛況におさめ、本楽曲を描き上げたHIDEYA KOJIMAは多くのアーティストへ楽曲提供を行う勢いのある2人。
CHRONICLEの今後の活動に関しては随時発表予定となっており、続報を楽しみにしていただきたい。

CHRONICLE
CHRONICLE_photo
キャッチーかつ技巧的なポップミュージックを体言する、ギタリスト兼サウンドクリエイター。音楽ジャンルを問わず様々なアーティスト、作家から楽曲を望まれ、トップライナー/アレンジャーとしても活躍の場を広げる、若きクリエイター【HIDEYA KOJIMA】。
10代にして商業デビュー以降、手がけた装画の書籍累計販売数が200万部を超し、漫画家としての一面も持つほか、公開約1週間で10万RT近くの反響を獲得した卒業制作オリジナルアニメーション「夢が覚めるまで」では、監督・脚本・演出・レイアウト・原画・動画と制作のすべてを手がけるなど、今最も注目を集める気鋭のビジュアルアーティスト【loundraw】。
圧倒的な歌唱力を持ち合わせ、謎のベールに包まれたヴォーカリスト【T.B.A】ら3名からなる、満を持して始動する総合型アーティスト集団。

▼Official Web Site
http://www.chronicle.city/

▼Twitter
https://twitter.com/crncl_city