スペースシャワーとアンサーによる新プロジェクト、ソーシャルスクールメディア「THE PUBLIC」スタート。初回は10月14日 開講



ソーシャルスクールメディア「THE PUBLIC」のサイトが本日より公開されている。

「THE PUBLIC」とは、1989年に日本初の音楽専門チャンネルとして開局したスペースシャワーTVをはじめ、常に最新のミュージックシーンをとらえ続けてきた株式会社スペースシャワーネットワークと、国内外のカルチャーシーンの動向を届けるWEBマガジン「PUBLIC-IMAGE.ORG」を自社メディアとして運営してきた株式会社アンサーが、それぞれが培ってきた経験を資産として、「今」求められる知識と経験を提供するためのプロジェクト / メディアだ。

渋谷PARCO PART1 へ移転し、新たに生まれ変わった2.5Dのスタジオを舞台に、音楽・カルチャー・デザイン・アート・WEB・広告など、クリエイティブやエンターテイメント、ビジネス分野の第一線で活躍するクリエイター陣を講師に招き、「THE PUBLIC」ならではのテーマ設定に基づいた講座が行われる。

「THE PUBLIC」で行われる講座はリアルな場で行われるものと併せ、基本的に全世界へライブストリーミング配信を実施し、オンライン上でも貴重な知識を共有することが可能となる。また、各講座はデジタルアーカイブされ、WEB上でのオンデマンド配信など、今後マルチメディア・マルチデバイスに展開されていく予定だ。


「THE PUBLIC」の初回開講となる10月14日には、「第51回グラミー賞」最優秀サラウンド・サウンド・アルバム賞にノミネートされたアーティスト・コーネリアス(小山田圭吾)と彼のミュージックビデオを数多く手がけた映像作家・辻川幸一郎、さらに編集者でありクリエイティブプロデューサーである伊藤ガビンを講師として招き、スペースシャワーTVのイメージスポット映像「STATION ID」をピックアップしつつ、映像クリエイティブの制作現場に焦点を当てた講座が実施される。

その後も、新しい時代の働き方や生き方を提唱して注目が集まる起業家の家入一真によるビジネス論、クリエイティブチームPARTYによる広告クリエイティブの最前線を紹介する講座、“未来開発ユニット”AR三兄弟による最先端技術のワークショップなど、豪華講師陣による魅力的な講座が決定している。 今後も、映像・音楽・広告・デザイン・アート・ビジネス・テクノロジーなど、各分野の第一線で活躍する講師から、日本が誇るクリエイティブアイデアを伝えるべく、プロジェクトが展開されていく。

今後の詳細なスケジュールについてはTHE PUBLICサイト上で随時発表される予定となっているため、引き続き注目してほしい。

THE PUBLIC

講座スケジュール
THE PUBLIC『ID』- 映像シリーズ- ¦ 第1回

講師:伊藤ガビン × 辻川幸一郎 × 小山田圭吾(Cornelius)

日時:10 月14 日(日) 13:00~15:00

Live in liberty.『 自由に生きる』ために必要なこと ¦ 第1回」(全3回予定)

講師:家入一真、Liverty メンバー

日時:10 月21 日(日) 13:00~15:00

新しい技術による新しい物語のつくりかた by PARTY ¦ 第1回」(全3回予定)

講師:PARTY

日時:10 月28 日(日) 17:00~19:00

AR三兄弟の算数(割り算と掛け算)¦ 第1回 」(全3回予定)

講師:AR三兄弟

日時:11月11 日(日) 13:00~15:00