The night before Night Slugs Label Showcase - プロジェクト | 2.5D

番組トピックス2014.09.19 更新!

アーティスト情報2014.09.18 更新!

Bok Bok(ボク・ボク)
Bok Bok(ボク・ボク)

ロンドンを拠点に活動するDJ/プロデューサー、またレーベル、Night Slugs(ナイト・スラッグス)のディレクターとしても知られるBok Bok ことAlex Sushon(アレックス・スション)。2009年にL-Vis 1990と共 にリリースした”Night Slugs EP”にてデビュー。2011年5月には自身のレ ーベル、Night Slugsから”Southside” EPを発表し、収録曲”Silo Pass”が クラブヒットした。2013年にはLAの姉妹レーベルFade To Mind(フェ イド・トゥ・マインド)より鮮烈なデビューを果たしたシンガー、Kelela (ケレラ)のミックステープ”Cut 4 Me”に楽曲を提供。2014年には三年 ぶりのソロ作品”Your Charismatic Self”EPを発表し、Kelelaの歌声をフ ィーチャーしたシングル”Melba’s Call”では、スタイリッシュなPVととも に、官能的かつ機械的なその独特の世界観が貫かれている。

L-Vis 1990 (エルヴィス1990)
L-Vis 1990 (エルヴィス1990)

Brighton出身のDJ/プロデューサー、L-Vis 1990ことJames Connolly (ジェームス・コノリー)。2008 年に”L-Vis 1990 EP”にてデビューし、 同年Bok Bokと共にクラブイベント”Night Slugs”をスタートする。翌年に はMad Decent(マッド・ディセント)やSound Pellegrino(サウンド・ ペレグリーノ)などの大御所レーベルからも作品をリリースする。2011 年に発表したアルバム”Neon Dreams”ではシンセポップを、2013年に Dance System名義で発表した”Dance System EP”ではクラシックなシ カゴハウスのサウンドを鳴らすなど、レーベルの多岐にわたる音楽性を体 現しているアーティストである。

Girl Unit(ガール・ユニット)
Girl Unit(ガール・ユニット)

ロンドンを中心に活動するDJ/プロデューサー、Girl UnitことPhilip Gamble(フィリップ・ギャンブレ)。2010年に”I.R.L” EPにてNight Slugs (ナイト・スラッグス)よりデビューし、同年同レーベルより発表したシ ングル”Wut”がクラブヒット。クラシックな808や909のリズムにラップ やグライム、R&Bのトラックをミックスする彼の独創的なスタイルはUS クラブサウンドのポップネスとUKサウンドの伝統を兼ね備えている。 2012年にはアナログ機材を使用して作られた6曲入りEP”Club Rez”を発 表。2013年に、Hysterics(ヒステリックス)名義で発表した”Club Constructions Vol.5″ではインダストリアルで冷たいダンスビートを披露 している。現在自身初のLP作品を製作中である。

BROKEN HAZE
BROKEN HAZE

Keisuke Itoによるソロユニット。切ないメロディーと近未来を想像させるシンセ音、そして力強いビートが特徴的で、Dubstep, Grime, Beats, Hip Hop, UK Funky, など多くのジャンル/シーンをまたぐそのスタイルは、日本国内だけでなく、ヨーロッパを中心に注目が集まっている。

B.BravoやOlive OilとのスプリットEPによりビートシーンで注目を集めたBROKEN HAZE。2012年は、Sonarsound Tokyoでの巧みなライブパフォーマンス、RINSE.FMのHyperdubやLuckyMeのショーでもプレイされた楽曲を収録した名門TOP BILLINからのEP、Bunkai-keiのコンピレーション参加などで国内外から注目を集めた。また、White MountaineeringのランウェイミュージックのプロデュースやAtushi Nakashimaのファッションショーへの楽曲提供、スペインのストリートブランドShoopのオフィシャルミックスを手がけるなどファッションシーンからの注目も高い。

2013年11月にリリースしたアルバム「Vital Error」にはDE DE MOUSE, Machinedrum(Ninja Tune), S-Type(LuckyMe),Bobby Tank, 柏倉隆史(toe)が参加、国内でも多くのメディアで取り上げられ、海外ではPitchforkやEarmilkなどでもアルバムが紹介されるなど、エモーショナルでせつないシンセメロディーと最新のダンスミュージックを通過したサウンドが国内外から評価を得ている。また、リリースパーティーで披露したライブセットでは、ダンスミュージックの枠を越えたパフォーマンスを披露、「オーケストラ」「ロックコンサート」を体感しているようだと絶賛された。

リミックスでは、浜崎あゆみやURATA NAOYA(AAA)、ロロロ(クチロロ)などメジャーシーンに最先端の音楽テイストを持ち込む一方で、CROOKERSなどの世界で活躍するアーティストも手がける最前線での活躍を見せている。

国内ではTaku Takahashi(m-flo)主催のBLOCK.FMにてレギュラー番組CLOUD CASTLE RADIOを第一第三水曜日に放送、ヨーロッパではBLN.FMやRhythm IncursionsなどでレギュラーDJ/パーソナリティを担当した経験もあり、多くのジャンルを跨ぐDJプレイも魅力の一つと言えよう。

PIPI
PIPI

日本在住のDJ/Trackmaker。オリジナル楽曲”Let Me Leave”をフランスのレーベル”Soukouch Ethnik”からリリースしたのをキッカケに以後、オリジナル・リミックス楽曲を発表している。 2013年には、UZやCRNKNなどを擁するアトランタのレーベル、Freakstep Recordsから”Neon”をシカゴのラッパー Tink等の楽曲を手がけるDark Dredと共同でリリース。Lucky Meが担当するRinse FMのショー、 Night SlugsのNeanaによるSUB FMのショーなど、国内外ラジオでも数多くプレイされる。家系ラ ーメンをこよなく愛すDJ。Douster、Tekilatex、Helix、Neana、Dave Luxeなど国内外問わず多くのDJにサポートを受ける。 2014年B.YRSLF DIvision/WYDAD から別名義Grandivaaとして楽曲をリリース。

https://soundcloud.com/pipidj

Licaxxx
Licaxxx

1991年生まれ。ビートミュージックを中心にジャンルの垣根を大きく越え実験的なプレイを試み、ファンキーかつ骨太なプレイを心がけたDJスタイルで都内を中心にあらゆるジャンルのパーティーやDOMMUNE、2.5Dに出演。最近はビートメイカーとして、リミックス、コンピレーション参加、ラッパーへのビート提供など制作にも積極的に取り組んでいる。

http://flavors.me/licaxxx
https://soundcloud.com/rikahirota

VJ NEGI
VJ NEGI

音と映像の関係性に興味を持ち、映像だけでなくDTMなどで楽曲制作も行う。最近はCGソフトなども勉強しつつ映像を制作している。

番組情報2014.09.19 更新!

9/21 日曜日
The night before Night Slugs Label Showcase



この秋、東京に初上陸するレッドブル・ミュージック・アカデミー主催のもと、現在最も注目されている英国”Night Slugs”のレーベル・ショウケースを9月22日(月・祝前日)代官山UNITにてアジア初開催を記念した特別番組!


出演:Bok Bok、L-Vis 1990、Girl Unit、BROKEN HAZE、PIPI、Licaxxx
内容:DJ
会場:2.5D(渋谷PARCO part1 6F)
時間:OPEN/START 19:00 END 22:30(予定)
観覧料:予約 / 当日 ¥500(1Drink別)

 

入場について

入場希望の方は上記のチケット購入フォーム(※販売開始までもう少々お待ちください。)からチケットをご購入下さい。
購入受付が完了次第チケット番号が発行されますので、当日はチケット番号順にご入場頂きます。
開場時間前に指定場所に整列されておられない場合、チケット番号に関わらず整列されていた方の入場が完了次第の対応とさせていただきます。
前売りが定員に達した場合でも会場の混雑状況によっては当日券の販売も行います。ご入場順につきましては、チケット番号をお持ちの方の入場が完了次第の対応とさせて頂きます。
お申し込み確定後のキャンセルは承っておりませんのでご了承ください。

番組について

本イベントの内容につきましては予告なく変更する場合がございます。
本番組はインターネットでの生配信を行っております。放送に客席の映像・音声が使用されることがございますので、予めご了承ください。
天災地変、戦乱、暴動、官公署の命令、その他やむを得ない事由により、安全かつ円滑な実施が不可能となった場合には当イベントを中止・延期・内容を変更する場合がございます。中止・延期の場合、交通費、宿泊費等の補償はできませんので、予めご了承ください。
やむを得ない事情により番組の収録を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたしますので、不明な点がございましたらお問い合わせください。

more